エコライフ in かわぐち

~川口市地球温暖化防止活動推進センターのブログです~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エコ・スクールン in 朝日西小

2018-02-23 08:35:39 | センターの活動報告

東京ガス様のエコ・スクールンをご紹介します。

実施日時:2017年6月14日 13:40~[1時限]

実施校:朝日西小学校 5年生 39人

教科名:総合的な学習の時間 単元名:エコライフにチャレンジ

講師:東京ガス 3名

実施場所:朝日西小学校 理科室

---------------------------------------------------------------------------

私たちの生活を支えているガスはどこから来るのか?

天然ガスは、私たち人間の力では簡単に作ることが出来ない

いつかなくなってしまう限りある資源であるという事を教えていただきました。

また、ガスが私たちの生活する学校や家庭まで様々な設備や施設を通って届くということをイラストを使って説明を受けました。

 

ガスには色も匂いもないので、ガス漏れなどの事故防止の為、特殊なニオイをつけているそうです。

★ガスのニオイを嗅いでみよう

ガスのニオイを嗅いだ事あるお子さんは少ないのではないのでしょうか。

 

食育、エコクッキングを通して環境にやさしい生活を送る事が大切です。

 視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の五感を使って食材を選びましょう

エコクッキングは、食材選び、調理、食べる、片付けの4ステップから成り立っており、まずは児童のみなさんに「食材選び」をしてもらいました。

「旬の食材を選ぶこと」「地産地消」が食材選びで大切なことであると説明を受けました。

[食材選び]

★旬の食材当てクイズ

春、夏、秋、冬の旬の食材を3つずつ選ぶというクイズ

今は、ハウス栽培等で一年中出回っている食材があるので、大人でもわからない人が多いようです。

[調理]

・食材を無駄にせず、食材を使い切ることが大切です。

[食べる]

・食べられる分だけを盛り付け、残さず食べましょう。

[片づけ]

・節水、水を汚さない工夫をすることが大切です。

汚れはハギレなどを使ってふき取ってから洗いましょう。

最後に紙でごみ箱を折って終了です

料理をする際の野菜の皮入れや卵の殻入れ、給食などでは牛乳のストローのゴミなど入れるのにさまざまな場面で活躍します!

不要になったプリントや新聞の折り込みチラシなどを利用するといいかもしれませんね(工藤)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 消費期限と賞味期限 | トップ | H29年度彩の国埼玉環境大賞受... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

センターの活動報告」カテゴリの最新記事