エコライフ in かわぐち

~川口市地球温暖化防止活動推進センターのブログです~

樹モールでの「住宅のエコ情報発信」ご報告

2016-01-19 17:36:10 | センターの活動報告

みなさん、こんにちは

川口市地球高温化防止活動推進センターの浅羽です

15日(金)から17日(日)にかけて、樹モールの燦ギャラリー&燦プラザで開催したイベントのご報告をします!

3日間の来場者数は151名、相談者数は17名でした。

初めに、燦ギャラリーの「段ボールであったかおうちを作ろう」コーナー。

お母さんと一緒に、とっても楽しそう


子どもと一緒に段ボールハウスを作る建築士さん!

寒い中にも関わらず、たくさんの親子が遊びに来てくれました!

段ボールハウスは、どんどんつながっていき・・・2日目の夜にはこんなに大きくなりました

外からの様子です。

段ボールハウスづくりコーナーの横には、「なぜ段ボールの家はあったかいの?」を説明したパネルを置きました。”段ボールには、紙と紙の間に「空気の層」があります。空気は熱が伝わりにくいため、あたたかさを逃がさないから。冬、家の中をあたたかくするには、暖房で家の中をあたためた熱を逃がさない、つまり「断熱」が一番のポイントとなります。”

ということで・・・お隣の燦プラザで、家の断熱、特に「窓の対策」に関する展示をしました。





建築士さんによる相談コーナーでは、

「窓の結露はどうしたらいい?」「窓を安価で断熱するには?」「賃貸のマンションでできることは?」などの質問が多かったです。「断熱ブラインド」に関心を示す方も多かったようです。窓をペアガラスにしたり内窓をつけるなどの工事はお金がかかるので、まずは手始めに、断熱性能の高いレースカーテンや断熱シート、断熱ブラインドから始めようかな~という声が多く聞かれ、関心の高さがうかがわれました

ご協力いただきました皆さま、どうもありがとうございました!

コメント   この記事についてブログを書く
« 住宅のエコ発信、今日から始... | トップ | 電力自由化と自然エネルギー »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

センターの活動報告」カテゴリの最新記事