エコライフ in かわぐち

~川口市地球温暖化防止活動推進センターのブログです~

樹モールでの「太陽光発電&LED照明情報コーナー」ご報告

2016-02-10 07:37:53 | センターの活動報告

こんにちは

川口市地球高温化防止活動推進センターの浅羽です

昨日がブログ更新日でしたが(ブログは毎週火・金曜日に更新しています)、更新する時間がとれずアップできませんでした。ごめんなさい

さて今回は、週末に樹モール燦プラザで開催した「太陽光発電&LED照明情報コーナー」のご報告をします!

「雪が降るかも・・・」と心配された週末でしたが、曇りの合間にお日さまも出て、255名の方が立ち寄ってくださいました。


入口にドーンと目立つのは・・・

横1m、縦2mのソーラーシートその薄さに、みなさんビックリシート上部にはLEDを設置しました。曇りでも、夕方薄暗くなっても発電して、LEDが光っていましたよ

みなさん、興味しんしん 

それから・・・ペガサス、バッタ、カエル、ペンギン、電車などのソーラーおもちゃも、お日さまが当たると嬉しそうに元気よく動いていました!防災グッズにもなる「ソーラーランタン」も。

室内に入ると、

色々なソーラーパネルが。太陽光パネルといっても、屋根にのせるものばかりではありません。ベランダに置けるようなものもたくさんありますので、マンションやアパートでも大丈夫

こちらは、LED照明コーナー。

事前に、朝日環境センター近くの「島忠川口朝日店ホームセンター」の

佐々木店長様に、LEDの選び方について、基本的なことから最新情報まで、詳しく教えていただいてきました。とてもわかりやすく面白かったです!佐々木店長様、お忙しい中時間を作っていただき、どうもありがとうございました。(↓お店の中でレクチャーを受けるスタッフ)

LEDシーリングライト交換体験コーナー。

「LED照明にしたいけど、どうやって選んだら良いのかしら?」「交換はどうするの?」などなど、たくさんの方が相談に来ました。実際に交換体験も出来るので、「これなら自分にも出来そう!」とおっしゃっていました。


「人感センサー付きのLED電球ってどんな感じ?」「口金17型ってどういうの?」「お店で100W形を使っているけど、同タイプのLEDってあるの?暗くない?」「光の広がり方で、どう違ってくるの?」「長い蛍光灯はどうやって交換したらいいの?こんな軽いものもあるの!?」などなど、多くのご質問をいただきました。



そして、子どもたちの一番人気は

手回し発電で動く「電車でGO」   

電車は、走ると車体の照明もつきます!ちなみに、中にはつり革もあって・・・子どもの目線で見ると、自分が運転手になった気分です

男の子も・・・

女の子も・・・

お父さんも、お母さんも、みんな楽しんでいました。

もう一つ、こちらも大人気

手回し発電のオルゴール&エッフェル塔です。

右側の手回し発電機をぐるぐる回すと・・・

音楽が鳴り、エッフェル塔に電気がつきます!

LED電球と白熱電球の切り替えが出来るようになっていて、LEDだと軽く回しただけで点灯しますが、白熱電球はがんばらないとなかなか点灯しませんその違いを体で実感していただけたようです。


もちろん、なぜ太陽光発電&LED電球?というパネルも。

こんな白くまくんの姿をみたら・・・胸が痛くなりますね

最後に・・・企画から運営まで、ご協力いただいた皆さんです!(あと2人います)

(有)ティーエムワークスの黒澤社長も手伝ってくださいました。


2日間、みなさんに楽しんで、エコに興味を持っていただけてとても嬉しいです。お立ち寄りいただいたみなさん、どうもありがとうございました

今回、ソーラーシートは(有)ティーエムワークス、LEDシーリングライトとLED電球は島忠川口朝日店ホームセンター、「電車でGO」キットはNPO法人アースコン・マツド、手回し発電のエッフェル塔&太陽光パネルはNPO法人太陽光発電所ネットワークから、それぞれお借りしました。ご協力ありがとうございました。そして!場所を貸してくださった川口銀座商店街振興組合「樹モール」様、どうもありがとうございました。

コメント   この記事についてブログを書く
« IPCCリポート コミュニケータ... | トップ | 広報誌「CO2CO2へらす通信」N... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

センターの活動報告」カテゴリの最新記事