サカタニミホのエコひいき

埼玉発。地域での環境活動から一個人としての環境行動等「エコ」を「ひいき」するブログ。

腎細胞がん~腎臓を摘出しました

2012-11-21 10:25:02 | Health~健康、うつ等
 10月に摘出した腎腫瘍の検査結果を聞きに、術後初めて泌尿器科を受診しました。結果は、悪性腫瘍。つまり癌でした。ステージは、T1B。直径が4cmを超えていたので、B判定となりました。

 きっかけは、7月に受けた人間ドックでした。腹部エコーで腎腫瘍が疑われたのです。まさに、青天の霹靂でした。その後、帰省中にCT、MRIを受け、4cm大の腎腫瘍が見つかりました。しかしながら、良性か悪性かは判別できませんでした。摘出した腫瘍を検査して、初めて良性か悪性がわかるというのです。ここで手術を受けることが、決まりました。上の子が夏休みの間に、帰省先の大分で全て終わらせてしまいたかったのですが、手術の予約が取れそうになかったため、群馬に戻りました。

 群馬ではRIを受け、骨への転移がないことを確認しました。そして、手術に向けて自己血を採血し、歯科医院で口腔ケアを受けました。術後感染を予防するためです。

 私が今回受けた手術は、腹腔鏡下腎摘出術というものです。群馬県内で腹腔鏡手術ができる泌尿器科は、2ヶ所しかありません。初めての全身麻酔に手術に、小心者の私は終始ビクビクしていました。テレビドラマでよく見る、手術室のライトの下に寝かされて、さらに緊張しました。

 酸素マスクを装着し、麻酔科医の言われるままに呼吸をしているうちに、意識を失いました。名前を呼ばれて起こされると、「終わりましたよ!」と声をかけられました。気付くと、あらゆる場所に針や管が装着されていました。

 術前は自覚症状が全くなかったので、突然病人になったような感覚です。管が抜かれるにつき、行動範囲も広がりました。そして、術後1週間後の採血で、ついに退院の許可が下りました。

 現在は、日常生活を送ることができる程度に回復ました。今後は、採血、採尿、胸部レントゲンを定期的に行うということです。39歳でがんを患うとは、思いも寄らないことでした。初めての人間ドックで、がんを早期発見できたので、来年度の人間ドックも申し込みました。

応援ありがとうございます
ブログスカウターフィードメーター - サカタニミホのエコひいきなかのひと携帯アクセス解析スカウター : サカタニミホのエコひいき当ブログは[エコプル]に参加していますブログランキング まじめな話題へ
ブログランキング【くつろぐ】
にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
人気blogランキングへ募金サイト イーココロ!チャレンジ25キャンペーン温暖化対策のコミュニティ エコチャレMOTTAINAI Lab
Copyright(C) 2014 SAKATANI MIHO All Rights Reserved.


最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆきりん)
2012-11-21 13:07:44
大変でしたね。何かあったのかしら?とは思いつつも連絡もせずまあ毎日が過ぎてしまいました。急に寒くなってきたね、お大事にしてね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。