e c l e o 工房通信

ジュエリー工房 ecleo より、制作や展示のことなど綴ります。

10月も…

2011-10-30 17:15:58 | 制作
子供の学校行事がまたひとつ終わりホッ。。。
10月も明日までです。


こちらは打ち出し作業中の物体(?)です。↑
0.8mmの厚さの板を使っています。

板の厚みの微妙な違いによって
鎚を打つ手応えも変わります。
素材と対話しながら創っていく感覚が好きです。

そして
↓今回はからげ線を使わずに裏板をロウ付けした色金の三角バージョン。


銀ロウを三角の一辺の縁にドッサリ置いて
重なった板が動かないようにピンセットで押さえながら…
うまくいきました。

朝は爽やかな秋晴れでしたが午後は雨に。。。
秋の空は移り気です。


色金続き

2011-10-26 18:55:06 | 制作

切り嵌め象嵌の板に軽く丸みを持たせて磨き、丸環をロウ付けしました。
右側は裏返したところです。
銀の板を貼って刻印を打ってあります。
あとは煮色仕上げです。

色金のイヤリング(またはピアス)第一号となる予定です。

三角バージョンも作り始めました…。
       


ところで…
先日審査結果通知を頂いたのですが
第51回日本クラフト展 に応募した作品が入選しておりました。

こちらも色金の作品です。
会期は暮れから新年にかけての頃だそうです。。。

近くなりましたらまたご報告いたします。


秋冬バージョン

2011-10-23 20:00:00 | 日記

秋も深まり…
と言いたいところなのですが
まだ幾分暑いような気がするのは私だけでしょうか。

このところ、しばらく放置状態だった ecleoのHP
少しずつ更新しています。

特に大きな変化はないのですが
トップページを秋冬バージョン(のつもり)にしたり…

あとは、蜜蝋の作品のページ も新しく作ってみました。

こういう作業はその気になった時に
えいやっ
とやらないとなかなか…です。

まだ載せていないジュエリーたちもたくさんあるのですが
ボチボチとご紹介していければと思います。


色金ing

2011-10-19 20:14:22 | 制作

表:赤銅を象嵌した銅
裏:シルバー
の円形の板ができました。

成形して、全体を研ぎ上げていき…
最後は煮色で着色します。
銅と赤銅なので今は色が見えにくいですが
煮色で仕上げると銅は赤く、赤銅は黒くなり、切り嵌め象嵌したデザインが現れます。

色金の工程は奥が深いですが、シンプルに見える仕上がりを目指しています。

最近も、きれいな色金のジュエリーを拝見する機会がありました。
色々なバリエーションを考えると面白い世界です。


急に涼しくなったせいか軽い風邪をひきました。

そういえばそろそろインフルエンザの予防接種も…。
最近地震関係の心配ばかりですっかり忘れておりました。。。




銅の象嵌

2011-10-16 15:18:54 | 制作

銅板に赤銅を切り嵌めて銀ロウを流したところです。


裏を平らにして糸鋸で切り、薄い裏板をロウ付けして…
これから形を整えひたすら磨きます。
(表もだいぶ平らにしましたがまだロウ目が残っています)

今回は、銅板と銀板をはぎ合わせる技法を試してみました。
からげ線で圧着させてロウ付けしたのですが
からげ線(←鉄)が一緒にロウ付けされて…
ちょっとやっかいなことに

擦り合わせをきちんとしてあれば
圧着させなくてもロウはきれいに流れそうです。

やってみないとわからないこと
色々あるものです。。。


もう10月も半ばですが、今日は暑いです…!