e c l e o 工房通信

ジュエリー工房 ecleo より、制作や展示のことなど綴ります。

丸環のロウ付け

2008-06-27 19:15:58 | 制作

こんな小さなパーツなのですが、丸環のロウ付けには泣かされます。
溶かさないように、目指す位置に正しい角度で付けるために、
顔を近づけすぎて、髪の毛を焦がしてしまったり…。
あまり苦労話はupしたくないのですが…
気が付けばそんな話ばかりのようです。 

梅雨空から晴れ間がのぞき、今日は初夏のような陽気でした。

…が、丸環のロウ付けに一日費やし、まだ終わらず。。。
悔しいので今夜も続行です。

コメント (1)

トルコ石の覆輪

2008-06-24 20:15:45 | 制作

ネックレスにするトルコ石の覆輪作りです。

厚さ0.6mmの平たい銀線を用意して、石の形に沿った楕円を作ります。
端と端をロウ付けして、楕円の形を整えます。
一方の面を平らにやすり、厚さ0.6mmの板にぴったり乗せてロウ付けします。
板の周囲を糸鋸でギリギリまで切り落とします。
中側も穴を開け、楕円の内側1mmくらいを残して切り落とします。
側面を、ロウ目がわからないようにやすります。




取りあえず、形になりました。
はめてみたら、座り心地の良さそうなトルコ石です。


ピアスのロウ付け

2008-06-20 19:50:45 | 制作

前にワックス原型をupしたピアスの金具をロウ付けしました。
一組は直に付けるタイプ、もう一組はぶらさがりタイプです。
コロッとしたボリューム感がかわいい形です。

ロウ付けはまたもや難航。。。
小さいのでルーペで見ながらの作業です。
それでも、ピアスとしては大きいような気もしますが…。
あとは磨いてパーツをつけて完成です。

私はピアスをあけていないので、誰かに試着してもらいたいところです。
…ちょっと耳貸してくれる人(?)探してます。


sweet drops

2008-06-16 19:14:25 | ecleo goods

ついに“ピカピカ”に辿り着いた、ecleo goods の“sweet drops”シリーズのペンダントトップたちです。

磨き作業は、単調で根気のいる作業です。
が、そういう作業をしている時間が落ち着くというタイプの人もいます。
私もその一人ですが…。
ピカピカになる瞬間は、心の曇りも晴れるようで、気持ちが良いです。

アイデアやデザインも大切ですが、作業を担う手と心は作品の命になります。
小さな中にも色んな念(?)がこめられています。


トルコ石のネックレス

2008-06-10 20:09:19 | 制作

蜜蝋をころころと巻いて創った、ナルト型のミニパーツ。
上がりたてのホヤホヤなので、裏にまだ湯道がついています。
トルコ石と一緒に使って、ネックレスになる予定です。

このトルコ石は、明るい青。
小さいですが高さもあり、ギュッと詰まった存在感を感じます。
石は一つひとつに個性があります。
そのパワーを引き立てるようなデザインを…と思います

どんなネックレスができるか、お楽しみに