e c l e o 工房通信

ジュエリー工房 ecleo より、制作や展示のことなど綴ります。

goods 紹介 3

2007-03-31 22:12:00 | goods 紹介

goods 紹介 第三弾です。
このペンダントのシリーズ名は、“peppermint”です。
こんな形のミントのガムがあって、噛むと糖衣の殻がピシッとなる歯応えを思い浮かべながら…作りました。
我ながら妙な発想…? ですが、これも優しい形ながらやはりインパクトがあるモチーフかなと思います。
そのままでは単調なので、ガラスの粒を溶着しています。
ecleo goods で初めてガラスを使ってみました。

ところで、今日はヘンに生暖かく、さっきから空が放電
…ゴロゴロ言っていました。
諸事情で洗濯を夜していたのですが、怖いので家の中に干しました



goods 紹介 2

2007-03-29 21:17:19 | goods 紹介

goods 紹介 第二弾の今日は、ecleo goods よりペンダント“sweet drops”シリーズをご紹介します。
かわいい形、魅力的な形というのは、お菓子類に多いような気がするのは、私だけでしょうか?
口に入れると甘いキャンディは、小さいながらも強力な個性があるように思います。
子供の頃から好きだった、心に残る味と形を思い出して作ってみたのがこのシリーズです。

シルバーの色味のせいか、シンプルですが、存在感もあり、Tシャツなどやカジュアルな服にもよく合います
こちらも定番で、私も愛用しております。



goods 紹介 1

2007-03-28 16:18:12 | goods 紹介
気温も上がり、春らしくなって来ました。
春休みの間は制作のほうはぼちぼちですが、ecleo goods のご紹介などをしていこうかと思います。
今日は、元祖(?)ecleo goods とも言える、“seed”シリーズをご紹介します。

その名のとおり、“種”をイメージしたデザインです。
友人から頂いたオーダーがきっかけとなり、このシリーズが誕生しました。
初めは、ボリュームのある大きなペンダントとして打ち出しで作りましたが、普段使いしやすいサイズの物もということで、大きさ的にもプライス的にも手頃な物が出来上がりました。
ecleo の定番第一号で、3種類あります。
写真は、そのうち2点と、やはり定番のリング2点のうちの1点です。



コンペ

2007-03-24 16:47:15 | 作品

某コンペに応募していた作品が帰って来ました。
色金を使ったペンダントです。
砂糖菓子をイメージして、コンパクトな形の中に甘さ、優しさを表現したいと思ったのですが。
結果は、落選です
現実は厳しい…とかみしめながらも、無事(?)帰還した作品との対面になんとなくホッとしたりもします。
久々に見るとかなり華奢だし、アピールする力も足りなかったのだな、と感じます。
(たぶん)業者のかたの手で無駄のない丁寧な梱包をして頂いていました。
洋服着せてもらったみたい…。



打ち出し

2007-03-22 21:29:28 | 制作
春休み突入直前ですが、やっと新しい作品に取り掛かり始めました。
工房に松脂の匂いが立ちこめています。
条件反射なのか、この匂いを嗅ぐと背筋が伸びるような気がします。
若かりし日に彫金と出会った頃の記憶が甦るのでしょうか。
ただ、工房とは言えマンションの一室なので、思い切りガンガンやると苦情が来そうで…。
ちょっと遠慮しながら叩いています。
叩く作業が久しぶりで気持ち良い…
って、ストレスたまってるのでしょうか?