e c l e o 工房通信

ジュエリー工房 ecleo より、制作や展示のことなど綴ります。

goods 紹介 5

2007-04-12 20:41:03 | goods 紹介

ecleo goods の最新作で、“ナッツ”です。
アーモンドやマカダミアナッツのような、ぎゅっと凝縮された香ばしさをイメージしました。
またまた食べ物系…です 
いぶし銀仕上げなので少し重厚感もあり、ジーンズなどの服装にも合うのではないかと思います。

5回にわたって、定番goods をご紹介してきました。
今後も少しずつですが増えていく予定です。
他に、定番以外の goods もありますが、また折を見てご紹介します。
販売もいたしますので、価格表など御覧になりたいかたは、ecleo ホームページよりメールを頂ければ、折り返し送信させて頂きます

桜の木も葉が多くなりました。
近くの幼稚園では、今日が入園式だったようです。



goods 紹介 4

2007-04-07 00:23:47 | goods 紹介

このところご紹介している ecleo goods の中では、少しとんがったシリーズで、ペンダント“pepper”です。
この2点は、同じ原型から作っています。
グリーンのほうは、ガラスを乗せる前に一加工して形を変形させています。
偶然性も加わって、微妙な感じ…あまり微妙で、同じように見えるかもしれませんが。
ガラスの色もバリエーションで…
と言いたいところなのですが、ガラスの融点は色によって異なり、
シルバーを溶かさずに溶着できる色はかなり限られています。
熱しすぎると…本体も一緒に溶けますので 
ろう付けもそうですが、溶けそうな作業はいつもハラハラします。 

春風に乗って、雑用が次々に届く今日この頃…。
書類の記入作業に追われています



goods 紹介 3

2007-03-31 22:12:00 | goods 紹介

goods 紹介 第三弾です。
このペンダントのシリーズ名は、“peppermint”です。
こんな形のミントのガムがあって、噛むと糖衣の殻がピシッとなる歯応えを思い浮かべながら…作りました。
我ながら妙な発想…? ですが、これも優しい形ながらやはりインパクトがあるモチーフかなと思います。
そのままでは単調なので、ガラスの粒を溶着しています。
ecleo goods で初めてガラスを使ってみました。

ところで、今日はヘンに生暖かく、さっきから空が放電
…ゴロゴロ言っていました。
諸事情で洗濯を夜していたのですが、怖いので家の中に干しました



goods 紹介 2

2007-03-29 21:17:19 | goods 紹介

goods 紹介 第二弾の今日は、ecleo goods よりペンダント“sweet drops”シリーズをご紹介します。
かわいい形、魅力的な形というのは、お菓子類に多いような気がするのは、私だけでしょうか?
口に入れると甘いキャンディは、小さいながらも強力な個性があるように思います。
子供の頃から好きだった、心に残る味と形を思い出して作ってみたのがこのシリーズです。

シルバーの色味のせいか、シンプルですが、存在感もあり、Tシャツなどやカジュアルな服にもよく合います
こちらも定番で、私も愛用しております。



goods 紹介 1

2007-03-28 16:18:12 | goods 紹介
気温も上がり、春らしくなって来ました。
春休みの間は制作のほうはぼちぼちですが、ecleo goods のご紹介などをしていこうかと思います。
今日は、元祖(?)ecleo goods とも言える、“seed”シリーズをご紹介します。

その名のとおり、“種”をイメージしたデザインです。
友人から頂いたオーダーがきっかけとなり、このシリーズが誕生しました。
初めは、ボリュームのある大きなペンダントとして打ち出しで作りましたが、普段使いしやすいサイズの物もということで、大きさ的にもプライス的にも手頃な物が出来上がりました。
ecleo の定番第一号で、3種類あります。
写真は、そのうち2点と、やはり定番のリング2点のうちの1点です。