やました甲乙鍼灸院のあれこれ

はりとお灸の鍼灸をこよなく愛し大いなる鍼灸の力を手に入れたいと日々孤軍奮闘中。

冬の玉造神社お散歩♪~パン屋さん~

2009年02月23日 | 日記・エッセイ・コラム
ここのところ朝寒いので、布団が恋しくすぐ離れられない。
ついついお散歩時間がづれます。
防寒対策ばっちりしてから、お散歩にGOーー!
といいつつ、のんびり、のんびり。

時間が遅くなると、登校途中の男女児に遭遇してしまう。
かわいいお子様たちの団体かっ??

お受験を勝ち抜いてきたお子様たち。良い子に育ってね。
短パンからのおみ足が寒そうっ!子供は風の子?風邪の子?
「長ズボンくらいはかしておやりぃ」とぶつぶつ思う。

もうえちんもそんなお年頃。(防寒対策は完璧!)

玉造神社に着き、お参りしてから、帰るときには7時をかなり過ぎていた。
それでものんびり。途中でパン屋に遭遇!今店をあけた瞬間だった!
焼きたてのパンが目に入り、お店のお姉さんと目が会う。
焼きたてパンをるんるんで購入。ほっこり、しあわせ。。

レジ横に置いてあるカードに目をやると
『パンドイッチ』とある「え?あの石切のパンドイッチ?」

店のお姉さんに尋ねると中石切の「パンドイッチ」で働いていた
とのこと。 そのお店のカードでした。

ほほぅ。。。

鍼灸学生を目指すため、家賃のかかる賃貸マンション暮らしをやめ
中石切の他人の家で下宿生活をしていた頃の記憶がよみがえる。
他人のおうちで家にいると光熱費がかかるから(迷惑かけまい)と

地域の探索がてら、よく散歩してたなぁ。。

当時、中石切周辺の散歩の途中でみつけたパン屋『パンドイッチ』さん。

『パンドイッチ』さんの明太子フランスが好きで
「美味しいから購入しようか」、
「贅沢だからやめようか」と悩んでいた頃が懐かしい。
玉造で出会うなんて。。。と
ちこっと昔を振り返って、ひたってしまいました。あは。

そう言えば、石切神社も散歩のついでによくお参りに行ったなぁ

なつかしい。なつかしい。。。
(でも、とある事情から、この下宿生活は1年もなかったのでご心配なく!)
色んな人に助けられて今に至ってます。ありがとうございます♪

0902_001  0902_014

この玉造のパン屋さんの名前「salut!」でした♪

玉造2丁目でローソンの並び、幼稚園の近くでした。

コメント

配信します!!『甲乙通信2009春号vol.13』

2009年02月23日 | 甲乙通信

0902_016 印刷も無事出来ました!『甲乙通信2009春号vol.13』
ドーンセンターにも10部ほど置いて頂きました。

今回の内容は、『健康の三本柱、快食・快眠・快便』がテーマ。
0902_015
おもて面は、いつものお約束、甲ちん先生と乙ちんの会話
      春は「肝」の季節:「眠気」がテーマ。
    
うら面は、『お通じ』のお話。ミヤジジさんの新作4コマ。


それと別紙でミヤジジさんのイラストによる
『宮本ジジのぶらっとええかんじ~東洋医学初めての鍼灸編~』
をミヤジジさんの許可を得て、増刷しましたので、
ご希望の方に配布できます!ご希望の方は一声下さいませ♪

ミヤジジさんは、ただ今、『週刊朝日』のコラム記事のイラストを担当されてます。

お住まいが移動されるようですが、活動拠点は、やはり関西ですよね?

これからも甲乙鍼灸院、えちんをよろしくです♪

次回『甲乙通信』のご希望テーマがございましたら、ご一報下さいませ~♪

ちなみにドーンセンター内の本屋、
女性の本の情報誌「ウィメンズ ブックストア ゆう」さんが
今月28日で閉店とのことでした。
良質の本や活動にたくさん出会わせてくれた場所だったのに。。。
とても残念です!!ただ今、閉店セールされてますよ。

 

 

JR玉造駅前「やました甲乙鍼灸院」への

 鍼灸施術のご相談・初診予約は、

 ブログ右欄カテゴリーの

【甲乙鍼灸院のご案内①②】をクリックし

「甲乙鍼灸院のご案内①②」を一読頂いてから

予約の連絡を頂けると有難いです。

◎【甲乙鍼灸院のご案内①】

 http://blog.goo.ne.jp/echinkouotsu0105/d/20070604

 

JR玉造駅前『やました甲乙鍼灸院』の

 通常のお休みは、 木・土曜午後・日・祝

 (※休診日に治療のご希望があれば相談可)

 (ほぼ口コミにての完全予約制。

 当鍼灸院の看板は掲げておらず

  賃貸マンションの一室で施術しております。)

※何かの折りに直接お会いできた方には

 『やました甲乙鍼灸院』の名刺を

 お渡しするように心がけております。

コメント

春の養生~黄帝内経素問『四気調神大論篇第二』より~

2009年02月17日 | 養生法(食養生・健康法)

 

鍼灸の古典、黄帝内経のひとつ
「黄帝内経 素問 四気調神大論篇」より、春の養生を抜粋しました。

 春三月、此謂発陳。天地倶生、万物以栄。
 夜臥早起、広歩於庭、被髪緩形、以使志生。
 生而勿殺、予而勿奪、賞而勿罰。
 此春気之応、養生之道也。
 逆之則傷肝、夏為寒変、奉長者少。

 

 
人気ブログランキング

 

 ぽちっと応援よろしくです!


簡単に訳によりますと。。。

春の三ヶ月は、天地の生気が発動し、万物がみな生き生きと栄え
人は、少し遅く寝て、少し早く起き、

庭に出て、ゆっくり歩き、髪をほぐしゆるめ、体をのびやかにして
心持ちは、活き活きと生気を充実させ、生長にまかせていたら良いよ。
むやみに殺害してはいけない。剥奪してもいけない。
体をしいたげてはいけない。

これが春に適応し、生気を保養する道理である。
もしこの道理に反するなら、肝気を傷め夏になった時に

寒性の病を生じ、夏に適応する能力を減少させるよ。
(現代語訳:黄帝内経素問上巻:東洋学術出版の訳文参照)
というような意味合いです。

参考になりましたでしょうか?
この篇は、四季折々の養生が記載されています。
興味のある方は、一度読んで見て下さいませ♪

えちんは、この鍼灸古典を鍼灸学生の頃、中国語辞書をひきひき、

泣きながら読んだです。はい。何度読み直しても面白いです。

最近は、『栄西の喫茶養生記』を再読してまふ。
これも読み直していて面白いです。

 

  「やました甲乙鍼灸院」への

   鍼灸施術のご相談・初診予約は、

      ブログ右欄カテゴリー

   【甲乙鍼灸院のご案内①②】をクリックし

     「甲乙鍼灸院のご案内①②」を一読頂いてから

     予約の連絡を頂けると有難いです。

 

 ◎【甲乙鍼灸院のご案内①】

 http://blog.goo.ne.jp/echinkouotsu0105/d/20070604

 JR玉造駅前『やました甲乙鍼灸院』の

  通常のお休みは 木曜・土曜午後・日・祝

  (※休診日に治療のご希望があれば相談可)

  (ほぼ口コミにての完全予約制。

 当鍼灸院の看板は掲げておらず

  賃貸マンションの一室で施術しております。)

 ※直接お会いできた方には、

 『やました甲乙鍼灸院』の名刺を

  お渡しするように心がけております。

  よろしくお願いします。

#大阪JR玉造駅前鍼灸院 #はり師・きゅう師国家資格所持

 #大阪玉造 中央区・東成区・天王寺区 玉造

 


コメント

南あわじ市のギャラリーの紹介♪

2009年02月16日 | 日記・エッセイ・コラム

えちんが淡路島の往診の際に親身になって
お世話してくださっている
淡路島のとある高校の
先生のギャラリーの紹介が
「民宿きたや」のオーナーのブログに載っていたので
興味のある方は、どうぞ~♪

ご家族みなさんクリエイティブな面々で、
ご自宅でギャラリーを開かれたそうです。
えちんがお邪魔させていただいた時は

綺麗でかつかわいい~♪手仕事の布ぞうりが展示されていました。
お部屋のスリッパ代わりにもなりそうな一品でした。
機会があれば写真、現物をゲットしたいと思います!

http://<wbr></wbr>ameblo<wbr></wbr>.jp/no<wbr></wbr>uka-ki<wbr></wbr>taya/e<wbr></wbr>ntry-1<wbr></wbr>018123<wbr></wbr>8367.h<wbr></wbr>tml#c1<wbr></wbr>027749<wbr></wbr>6608

コメント

ひと休み。。。

2009年02月10日 | 日記・エッセイ・コラム
PCの度重なる不調で、肝ウツ気味のえちんです。よろしくです♪

マイミクさんにPCの不調を修理していただき
喜んで朝から、『甲乙通信』にとりかかるも
作業30分ほどで突如電源落ち またもや再起動!げっそりむむむ。。。
すっかり意気消沈です。ぬぬぬ。。。
。。。

。。。

マイミクさんのブログネタから頂きました
猫好きのみなさん、そうでない方も
一緒になごみましょう~♪


http://<wbr></wbr>www.yo<wbr></wbr>utube.<wbr></wbr>com/wa<wbr></wbr>tch?gl<wbr></wbr>=JP&hl<wbr></wbr>=ja&v=<wbr></wbr>GTxW3G<wbr></wbr>WZ5hI

<script type="text/javascript"></script>

コメント