パソコン心電計とその接続パソコン

メディカルテクニカが輸入販売する最先端医療機器の国内販売店募集

製品名 ミーガード

2008-07-29 07:30:06 | ミニマルインベイシブ

手術中、救急処置中、集中治療処置中、カテ中、
実験中、研究中、等に お役に立ちます。
フィルムの透明度は、考えられないほどの透明性を
確保しました。
フィルムは交換式です。

医療の現場における 飛血、飛体液、飛薬液、等から
眼、口、鼻、顔面を守ります。
フィルムの脱着も工夫しました。
お試し下さい。

眼フレーム生産日本一の 福井県の長年の経験から
生まれました。
総発売元 福井医療株式会社

左写真は、透明なフィルムが、このような画面で判明しにくい
ので、どのような形状かを見やすいように、
人為的に、変色させています。

この記事をはてなブックマークに追加

第13回国際ホルター・ノンインべイシブ心電学会

2008-07-29 07:26:18 | 心電図
展示会への ご参加・ご支援への お願い
事務局j (株)ICSコンベンションデザイン
電話03-3219-3541

開催期間 

2009年(平成21年)

6月4日(木)~6日(土)

開催場所 

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ


併催学会

第29回 ホルター・ノンインべイシブ 心電学研究会


the International Society for Holter and
Noninvasive Electrocardiology (ISHNE)
and
the Organizing Committee of
the 13th Congress of ISHNE


主な研究テーマ

心臓性急死を起こす心室性不整脈や、
血栓塞栓症などが高頻度に発生する心房細動等に
対する診断法と治療法、及び予後観察法、
ホルター心電図、加算平均心電図、
QTディスパーション/QT/RR解析、
T波オールトラン解析、
心拍変動解析、非線形解析、
心臓性急死、カテーテルアブレーション術、
三次元画像、心電現象の判読、
植込み型除細動器、それらからの心電情報の解析、
ノンインベイシブ検査法、


主催

東海大学医学部内科学系循環器内科

富山大学大学院医学薬学研究部内科学

日本医科大学内科学

杏林大学医学部第二内科

東邦大学医療センター大橋病院循環器内科学



Holter Recordings and Arrhythmia Management
Heart Rate Variability for Sudden Cardiac Death Risk Assessment
T-Wave Alternans for Sudden Death Risk Assessment
Heart Rate Turbulence and Dynamics in Risk Stratification
Current Status of Signal-Averaged ECG
New or Alternative Risk Stratification Markers
Home ECG Monitoring and Arrhythmia Management
Future Expectations in Electrocardiography
Electrophysiological Study in Arrhythmia Risk Assessment
Catheter Ablation and Interpretation of ECG
Predictors of Positive Response for CRT
Primary ICD Therapy for Future Arrhythmic Events
Update of Long QT Syndrome and Other Inherited Arrhythmias
Pediatric Arrhythmias: New Insights and Therapies
Syncope Evaluation Strategy
Basic Electrophysiology: Cellular Mechanisms of Sudden Cardiac Death
Atrial Fibrillation: Rhythm vs. Rate Control
Pharmacological Therapy in Tachyarrhythmias
Sudden Cardiac Death: Epidemiology, Mechanism, and Underlying Disease
Practice Guidelines for Prevention of Sudden Death
Update on Risk Stratification Methods


Assessment of Ventricular Arrhythmias in MI, DCM, HCM, and Inherited Disorders
Various Diagnostic Examinations in Risk Stratification of Sudden Cardiac Death
ICD or CRT-D Implication in Prevention of Sudden Death
Update of Brugada Syndrome
Mechanisms of Atrial Fibrillation: The Role of Autonomic Nervous System
State of the art: Catheter ablation for atrial fibrillation
Ischemia Assessment and Exercise Stress Testing


" Drug Therapy vs. Device Therapy in High-Risk Patients "
Noninvasive ECG Methods vs. EP Study
in Sudden Death Risk Stratification


この記事をはてなブックマークに追加

第3回九州心臓リハビリテーション研究会.

2008-07-27 16:28:12 | 心電図
九州心臓リハビリテーション研究会事務局 湯布院厚生年金病院
〒879-5193 大分県湯布市湯布院町川南252
TEL.0977-84-3171 FAX.0977-84-3969

この記事をはてなブックマークに追加

ペーパレス、コードレス、ワイヤレス 12誘導心電計の文献

2008-07-27 16:06:48 | 循環器

この記事をはてなブックマークに追加

エチレンオキサイドガス式カテーテル類滅菌装置

2008-07-22 00:22:04 | 血管造影
完全な物理化学要素
を計測し、コントロールした
システムです。

有毒なEOガスを封印し、
回収できる構造です。

完全なエアレーションが3日で行える。

3日間60度の高温で滅菌物を処理するため。

(現在使用されている同原理の装置では、
釜を開けるときに高濃度の有毒EOガスに
暴露されており、大変危険です。)
EOガスの回収方法を確立した。

ガス回収装置を転用することにより、
EOガスを有効に回収できるので、
回収EOガスを再利用できる。

この記事をはてなブックマークに追加

「事前の心電図検査でアスリートの心臓突然死リスクを低減」

2008-07-16 06:57:21 | 心電図
競技スポーツ選手(アスリート)の心機能障害に対して心電図(ECG)検査を活用することにより、

心臓突然死のリスクのある選手の検出を向上させ、救命につながることが、イタリアの研究で明らかになった。

 米国では、心血管障害を検知できずに、3日に1人の割合で若い選手が死亡している。

こうした事例のほとんどで、選手は健康そうに見え、事前に心機能障害の臨床的徴候は認められなかった。

 米国や欧州のいくつかの国では、診察(理学的検査)とともに、詳細な家族歴を含む「運動参加前の鑑定」

を受けることが奨励されている。

イタリアでは、競技スポーツに参加する際には、2種類のECG検査を受ける必要がある。

ECGは心臓の電気的活動を測定するもので、イタリアの場合は休息中と運動中の検査が必要となる。

ただし、検査にECGを活用することに関しては、費用対効果や、偽陽性(false positive)の結果が

多く出ることから、論議の対象となっている。

 今回、フィレンツェ大学の研究者らは、完全な運動参加前心血管検査を受けた運動選手3万65人を

対象にECGを用いた研究を実施。休息時ECGでは348人(1.2%)に明白な異常が検出され、

運動時ECGでは、1,459人(4.9%)に異常が認められた。

運動時のみに異常が出た人の年齢は平均30.9歳で、正常者では24.9歳。

 心機能障害のため運動を許可されなかった159人のうち、仮に家族歴と診察のみのデータを

活用していたならば、95%が見逃されていたことになり、また休息時ECGのみを用いていた場合には

79.2%が見逃されていた。

 研究者らは、競技スポーツに参加する全参加者、特に中年以降の人に対して、ECGをスクリーニング

(検査)プログラムに追加すべきだとしている。

研究結果は、「British Medical Journal」オンライン版

に7月3日掲載された。(HealthDay News 7月3日)


この記事をはてなブックマークに追加

多極電極カテーテル

2008-07-12 23:11:40 | 心電図
電極カテーテルの ご利用場所の参考図

ペーシング及び 多極電極カテーテル による 電気生理検査
及びアブレーションに 関係者の皆様の ご参考になれば幸いです。

インターノバ社は国産で ドクターの希望の電極を 製作します。

この記事をはてなブックマークに追加

日本メディカルサポート協会のご紹介

2008-07-06 02:19:02 | 心電図
今、臨床の現場で、薬以外に必要とされていることは、運動で、今まで考えられなかった
以上に重要視されています。しかし、これは必ずしも単純な運動を意味しておりません。
医師は、運動の習慣を含む全般的な(食事、喫煙、飲酒、休養などを含む)生活習慣のすべての
改善を期待しております。従って、過剰なトレーニングを意味しておりません。
更に、個人の生活習慣病の程度を理解し、かつ、効果的・継続できる運動を、医学的見地から
説明・実施できるトレーナの登場を望んでいます。
そして、最も重要なことは、医師が納得・信頼できる運動を提供できることです。
なぜなら、その患者に運動を勧める(処方する)のは医師であり、その運動効果の結果は、薬と同様、
最終的には医師の責任に帰ってくるからです。詳しくは、JAMPSのHPへ。

この記事をはてなブックマークに追加

多極電極カテーテル

2008-07-02 11:18:12 | 血管造影
お問い合わせ先 メディカルテクニカ有限会社 電話048-928-0168

販売名 インターノバペーシングカテーテル
一般的名称 ペーシング向け循環器用カテーテル
製品名 INP4K5FXXX
JANコード 4580154142XXX
分類 高度管理医療機器 クラスⅣ

この記事をはてなブックマークに追加