One Day

バイク関連を中心にアレやコレやと綴っています♪

2019年10月14日・15日 北海道キャンプツーリング前編

2019年11月10日 | ツーリング

―10月14日―


前回の続き…

深夜2時過ぎに函館港着岸。












固縛されている我がマシン。ここまでの道のりでかなり無理させちゃいました。
冠水路を走った影響が心配でシールチェーンを入念にチェック。錆は無いもののやはり油っ気は無く、どこかで注油しようか思案。


上陸後は深夜帯の移動は避けて、取り敢えず港から近くの『函館健康センター湯都里』にピットイン。
疲れていたのか写真も撮らずに風呂に入りすぐさま仮眠。












日付は変わりましたが、昨日と函館健康センターまでの走行距離=756.5km


そして朝7時起床。折角なので朝風呂に浸かり、8時過ぎにスタート準備。
フロアー出口でブーツ履いていたら、同じ健康センターに宿泊していた“札幌ナンバー”のサイドカー仕様ハーレーのご夫婦に声かけられました。
「千葉からですか!」
「台風大丈夫でしたか!?」
と話しかけられ、ここまでの道のりの状況などを説明しました。
するとご婦人が「私、実家が市川市なんです…札幌に嫁いで20年になるんですが…」と!我々二人もびっくり。暫く市川ローカルな話題でもりあがりました。


ご夫妻に別れを告げて9時頃、健康センターを出発。












今日の行先ですが、昨年は殆ど雨で身動き出来なかった道南をと考え小樽方面を目指します。無計画ツーリングなので勝手気まま(笑)

スタートしてすぐ周りの流れに合わせながら走るのですが、かなりハイペースな国道5号線。
途中二車線から一車線へと絞り込まれその先も快調にぶっ飛ばしてましたが、大沼付近で法定速度の軽バンにしばしペースを抑えられじっと我慢走行。すると路肩で丸いレーダーを持った人と赤い旗持った人が待ち構えてました。軽バンのおかげで何とかセーフ。くわばら…(汗)












空の具合は山間部の方に所々雲が出たりでしたが、概ねピーカンの青空。












今朝は睡眠時間が少なかったのでA氏の体調が少し心配でしたが、問題無いとの事で安心。












積丹半島を目指します。














『道の駅・オスコイ!かもえない』で休憩。












寒かったけどソフトクリームを堪能、うまかった♪












神威岬に到着。が、曇ってきました。












「女人禁制の地」だそうです。












一目見ると「阿蘇のラピュタの道」みたいな所ですが、ここを30分程かけて歩きます。女性もたくさん歩いてました(笑)












やっと岬先端に到着。おデブちゃん撮ってもらいました(笑)
残念ながら曇り空に変わってしまい積丹ブルーの海は拝めませんでしたが、美しいその景色は苦労して来た甲斐がありました。

遅めの昼食を済ませて時刻は15時ごろとなり、季節柄日没も早いのではと考えGoogleマップでキャンプ場を検索。
クチコミで評価も良かった「小樽望洋シャンツエオートキャンプ場」に向かいましたがゲートが閉まってました。あらま!
再度検索してすぐ近くにもう一か所オートキャンプ場があったのでそちらに向かいます。













『朝里川温泉オートキャンプ場』に到着。暗くなる前に急いでテントを設営。












キャンプ場の車両出入りの門限が18時までなので、荷物を降ろして軽くなったNC2ケツでそそくさと近くのセイコーマートで買い出し。
サイトに戻りカンパイしたら急に眠くなり、近くの温泉にも入らず寝てしまいました。

本日の走行距離=300kmぐらい。トリップの写真撮るの忘れた(^^ゞ



―10月15日―



朝7時ごろお目覚め。よく寝ました(笑)












夜中に雨が降ったみたい。今回はバイクカバーも持参していたのでラッキー。












朝飯を済ませ撤収作業に手こずりながら移動開始。












すぐ近くの展望所に寄り道。山の名前にギクッ!(笑)












小樽港と市街を一望。今だったら積丹ブルーが拝めるかもとも思いましたが、目的地とは逆方向だったので今回は諦めました。












それでは改めて出発。












取り敢えず倶知安方面へ。












A氏も良く寝たようで元気いっぱい♪












羊蹄山が見えてきた。昨年の夏はほとんど雨で拝めなかったのでうれしい!












山好きのA氏。羊蹄山をバックに一枚。












『道の駅・230ルスツ』で休憩。美味しいジャガバター食べたんだけど、物撮り忘れました。














イエ~イ♪
しかし電柱が邪魔だね。早く国内の無電柱化が進む事を望みます。














洞爺湖に近づき適当な展望台で湖をバックに写真撮ろうと思いましたが、あまりロケーションが良くなかったので洞爺湖温泉街の方へ移動。












ジャン!
遠くの羊蹄山と洞爺湖の中島が上手く並びました♪












序に私も記念撮影。

そして移動してすぐ…












昭和新山へと。

二輪車の駐車料金¥200を払って良い場所に停めて撮影開始。


















高校時代の修学旅行以来、40年ぶりの昭和新山!当時は確か山に登って硫黄で蒸した卵を食べた記憶があります。

で、14時ごろ昼食も済ませて移動開始。












検索の結果、小一時間程の所に“無料キャンプ場”があるらしいので今夜の宿泊はそこに決めました。

そして『徳舜瞥山麓キャンプ場』に到着。管理人不在のキャンプ場なのであまり整備は行き届いていませんでしたが、トイレと水場はあるので何とか一夜を過ごせそう。












明るいうちに設営完了!

この後あっという間に日没。














近くに無料温泉『ふるさとの湯』が有るとの情報だったのですが本日休業との事で、少し先の日帰り温泉も対応の『湯元ホロホロ山荘』でノンビリと疲れを癒しました。

本日の走行距離=撮り忘れて翌日に持ち越し(苦笑)

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 2019年10月13日 北へ! | トップ | 2019年10月16日・17日 北海... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (maru)
2019-11-11 11:51:23
上陸後はうって変わって気持ちの良い天気でしたね♪
私、北海道ツーはしたことないので立ち寄られたところ全てが新鮮です!
来年9月に経験したいなと思ってます。そのあとは1年ごとに行きたくなるそうですね。
元気なうちにいろいろ回りたい♪
Unknown (ken)
2019-11-11 12:38:37
maruさん、まいど〜♪
台風が北海道をそれてくれたので天候にも恵まれました。
来年に北海道ツーリング計画されているのですね。ホント、これが不思議と毎年行きたくなるのですよ〜!
広大な北海道、計画通りに全部回れないので、行きたい所全てコンプリートとは数年がかりとなりそうです。
電池 (syu)
2019-11-11 16:19:25
昨年の雨続きとはうってかわって、今年の北海道はkenさん達をあたかかく迎え入れてくれたようですね♪

昭和新山は近くで見たら写真よりももっと迫力があるんでしょうね。

北の大地を一日走り回るのでテントでの夜の電池切れが早いように見えますが気のせいでしょうか?(笑)
Unknown (ken)
2019-11-12 06:28:20
syuちゃん、まいど〜♪
昨年の雨にはホトホト参りましたが、今年はほぼ晴れだったので助かりました。寒かったけど(^^;
さすがに一日中走り回るとすぐ寝落ちしてしまいそうで、体力の衰えが(笑)
結構な寒さで食事が終わると歯磨きも忘れてすぐシェラフに入ってしまうので、気がつくと寝てます^ ^

コメントを投稿

ツーリング」カテゴリの最新記事