豊洲海老ブログ

東京豊洲の佃林(つくりん)の公式海老ブログ。東京都中央卸売市場のエビの情報を発信します

飲食店ドットコム 食材仕入先探しに佃林掲載

東京築地のエビ
▲新規飲食店とのマッチングサイトです

築地市場の海老専門仲卸の佃林です。活け車海老、シートで来るものが多いです

2018-03-31 12:17:45 | 築地車海老日記
築地市場の海老専門仲卸の佃林です。

国内、車海老の養殖場は、主に九州沖縄にあります。以前はおがくずの中に車海老が詰められていたのですが、近年、保湿シートにくるまれて箱詰めされたものが多くなっています。シートは箱が小さくてすみますし、軽いので、輸送には便利です。おがくずの方が海老が動かないので、いい状態を保てるのですが。おがくずがだんだん入手しにくくなり、高くなっているのです。保湿と保温の点からも、おがくずは適しています。

佃林では、活け車海老はお客様のご要望によって、おがくずに詰める、酸素のポンプをつけて海水に入れる、氷で〆て袋詰め、そのまま袋詰め、と、おわたしする形を変えています。養殖場がシートで詰めた箱のままのお買い上げの場合、そのままお渡ししています。

写真は、今日入荷の久米島の活け車海老。1キロの箱で50本ぐらいのもの。(箱に尾数書いてあります。51だったかと)


▲シートにはさまれて来る活け車海老


コメント

築地市場の海老専門仲卸の佃林です。国内養殖の車海老

2018-03-24 12:35:27 | 築地車海老日記
築地市場の海老専門仲卸の佃林です。このところ、北海道の赤い海老たちが時化で入荷少なく、特にボタン海老は高騰しています。一方、南の九州沖縄の養殖車海老は、まあ順調な入荷で、価格も安い水準で推移しています。今日3月24日は、天然の車海老50グラムほどの大きいものも入荷。美味しいチャンスです。

写真は竹富島のユーグレナの車海老。エサにユーグレナを混ぜているそうです。この頃は品質も良くなって、評判良いようです。


▲竹富島ユーグレナの活け車海老


コメント

築地市場の佃林です。3月23日築地あかつき公園の桜が咲き始めました

2018-03-24 12:20:38 | 築地市場の今
築地市場の水産仲卸の佃林です。当社、店舗は築地市場の中、いわゆる場内です。事務所は市場をでて数分の築地7丁目にあります。すぐそばに築地あかつき公園(明石町と築地の間)があります。ほんの二日前に雪やら雨やらの寒い日がありましたが、天気がよくなったら急に桜が咲き始めたようです。


▲築地あかつき公園の桜




コメント

築地市場の水産仲卸の佃林です。ハカリを測ります。

2018-03-05 16:15:42 | 築地市場の今
築地市場の水産仲卸の佃林です。築地のいわゆる場内は東京都の公設市場です。さまざまな決まりがあり、公正な取引で、食品の安定供給に努めております。

この日3月2日、計量のチェックに担当職員がやってきました。店で使っているハカリが正確かどうか調べに来たのです。
レトロなまるでおもちゃの箱のようなものは、計量用の「重り」を積んでいます。店のハカリに乗せて、正確かどうかを調べ、合格ならばシールを貼って帰ります。

ハカリが正確かどうか、なんて、当たり前だとお思いでしょうが、インチキしようとするなら、ハカリに細工するのが手っ取り早いということです。築地市場は、こういうことも、ちゃんとしてるのです。信頼を得る努力、市場として、力を合わせております。


▲ハカリに重りを乗せて正しいか見ています

▲重りの乗った車





コメント