豊洲海老ブログ

東京豊洲の佃林(つくりん)の公式海老ブログ。東京都中央卸売市場のエビの情報を発信します

飲食店ドットコム 食材仕入先探しに佃林掲載

東京築地のエビ
▲新規飲食店とのマッチングサイトです

豊洲市場移転のお知らせ

築地市場の佃林です。6月30日さよなら佃權今日でお別れ

2017-06-30 12:06:56 | 築地グルメ
築地市場の水産仲卸の佃林です。市場内の当社の店舗から遠くないところにこの佃權さんありまして、冬場はおでん用中心、夏はつまみ中心に、よく買っていました。今日でお別れ、さびしいです。朝9時半ごろ行くと、数人並んでいて、もう、並んでいる商品も少なくなっていました。大きなさつま揚げの類を数枚と、つまみ用にあれこれ500グラム、それからはんぺんも買いました。最後に、お金を払った後で、はんぺんは?と聞きましたら、いつものキッパリお姉さんに「入ってる。確認してから言って」と怒られました。みなさんどうぞお元気で。今まで美味しいものありがとうございました。


▲佃權はんぺんとツマミの入った袋


コメント

築地市場の海老専門仲卸の佃林です。活け車海老の水槽修理しました

2017-06-29 14:40:49 | 築地車海老日記
築地市場の仲卸の佃林です。当社は、主に海老を扱っております。活きた車海老を主力としております。

現在の築地市場は空調がありません。海老の適温は14℃~15℃。外気温30℃越えの夏場は大変です。海老の水槽は水温の管理、塩分濃度、酸素濃度、さらに水質管理をしております。水槽の設備はすでに新しいものを豊洲の新市場用に発注済です。現在の物は、古くて修理を繰り返しながら使っております。移転までは、とこまめな調整修理をしておりました。しかし、ここへきて、移転がどうなるのか、いつになるのかはっきりしない状況で、新しい水槽に変えることもできません。

夏場は、もともと車海老は弱っています。なにしろ暑すぎるので。築地へ来る時にすでに死んでしまっているものもありますし、水槽の水温コントロールが悪く水温が上がってしまえば、これまた、海老には耐えられないので、上がってしまいます。良いものが少なく、一年で一番の高値の続く時期ですのに、上りが多く出ては大打撃です。

現状ではこの夏は越せない。

大がかりな修理をすることにしました。

27日の昼から工事にかかり、28日の水曜休みをほぼ一日使って完了しました。

「活かす水槽屋さん」ご苦労様、ありがとうございました。

良い海老を、お客様にお届けしたい。佃林の思いです。


▲佃林店舗内の水槽、修理のはじまり


▲修理後の6月29日の水槽の水、きれいです


コメント

築地市場の佃林です。築地の昼ごはん、暑い日にさわやかな、冷やしすだち蕎麦

2017-06-26 17:54:18 | 築地グルメ
築地市場水産仲卸の佃林です。蒸し暑い6月26日です。こんな日はすだちの輪切りがびっしり乗ったすだち蕎麦。冷たくした汁に、歯ごたえ残したおそば。今日は、すだちも全部食べました。さわやかな夏の味です。築地の楽しみ。京橋築地小学校の並びです。


▲冷やしすだちそば


コメント

築地市場の佃林です。さよなら佃權今日もつまみを買いました

2017-06-23 13:09:58 | 築地グルメ
築地市場の水産仲卸の佃林です。

場内の佃林の店舗から、少し奥に入ったところに佃權さんの店があります。今月平成29年6月で閉店なさるそうです。店にはつまみ用のものと、おでん用、そしてちょっと大きなさつま揚げのいろいろが並んでいます。普段、つまみで500、とか、おでん500というと、あれこれ取り混ぜて500グラムにしてくれます。数人の家族だったら500グラムあればたっぷりです。今の季節は、ピリ辛のゴボウやイカ、ソラマメ、や生姜といったものがつまみで美味しいです。

名残惜しいです。長いことありがとうございました。お姉さんたち、どうぞお元気で。


▲佃權つまみのいろいろ


コメント

築地市場の海老専門仲卸、佃林です。茹でた車海老、ラーメンに乗せてみました

2017-06-18 15:42:04 | 築地グルメ
築地市場の海老専門仲卸の佃林です。店には活きた車海老の水槽がありますが、そこで死んでしまう(上がる、といいます)ものもあります。上がると足が速い。数時間で色が悪くなってしまいます。で、さっさと売りきってしまいたいのでかなり値段を下げて出します。それでも閉店ごろ、河岸引けといいますが、に、残ってしまうことがあります。そういうものを業務用の冷凍庫で凍らせておくのです。時間のあるときに持ち帰り、流水解凍、背ワタを取って塩茹で。茹でてから殻をむくとキレイです。

今日は、これまたなぜか場内の近所の鷲健さんという店で売っている生ラーメン、比内地鶏のスープのあっさり醤油味、に乗せてみました。

モヤシ、小松菜、ゆで卵、メンマ、ネギ、そして、車海老です。
すみません、当然です。美味しかったです。


▲塩茹で車海老、ラーメンに乗せてみました


コメント

築地市場の海老専門仲卸の佃林です。茹でた車海老を新玉ねぎに乗せてみました

2017-06-17 20:12:29 | 築地グルメ
築地市場の海老専門仲卸の佃林です。

茹でた車海老、今日はスライスした新玉ねぎに乗せてポン酢、ゴマをふってみました。美味しいです。
ちなみに、隣の小鉢(手びねりの私の作品ですが)の中身は、今月で閉店の佃権のツマミ盛り合わせです。さよなら佃権。まだまだ今月通いますよ。


▲左はスライスした新玉ねぎに茹でた車海老。右は佃権のツマミ盛り合わせ。季節のそら豆、生姜、ピリ辛イカ


コメント

築地市場の海老専門仲卸の佃林です。塩茹の車海老を豆腐にのせてみました

2017-06-16 21:23:23 | 築地グルメ
築地市場の佃林です。我が家の冷蔵庫の冷凍室には、上がった車海老の冷凍が定番で入っています。今日はそれを流水解凍して背ワタを取り、塩茹でしました。サラダでもと思ったのですが、大きく切って、お豆腐に乗せてみました。ネギと大葉を刻んでポン酢とラー油少々。まあ、美味しかったですが、うーん、、あ、ミョウガが入ったほうがいいと思います。引き締まる。ラー油より、生姜かも。次回試してみます。


▲豆腐に車海老




コメント

築地市場の海老専門仲卸の佃林です。オマール海老の美味しい季節です

2017-06-15 22:23:15 | 築地グルメ
築地市場の海老専門仲卸の佃林です。5月6月はカナダのオマール海老が美味しい季節です。活きたオマール海老が入荷。前日にご注文いただければお出しできます。1尾450gから500gのサイズのものが中心です。価格もおススメに値する嬉しさです。


▲オマール海老


コメント

お祭りです。築地市場の水産仲卸の佃林です。市場隣の神社のお祭りです

2017-06-10 13:15:04 | 築地市場の今
築地市場の水産仲卸の佃林です。築地市場の築地6丁目側の入り口手前に波除神社があります。きょう、6月10日と明日11日はお祭りです。

神社の前の通りは晴海通りから神社まで、さまざまな屋台のお店が両側に並びます。昼前には市場の入り口がふさがれて、人の通れる隙間だけになりました。車両は通行止めです。午後は獅子頭が出るようです。人の背の高さより大きい獅子頭です。

「お祭り」と聞いただけでワクワクするのは、下町の子の血がなせる業でしょうか。



▲築地波除神社

▲波除神社の獅子頭




コメント

いい天気の6月3日。築地市場の佃林に、以前からのお客様の料理研究家、岩本さんおいでになりました。

2017-06-05 11:13:06 | 築地グルメ
築地市場の佃林です。6月3日築地は快晴でした。以前からのお客様、横浜などで料理教室をなさっている岩本ゆき子さんが、市場においでになりました。以前から、何度もおいでですが、横浜からわざわざのお越しです。

築地本願寺の正門で待ち合わせをして、築地市場の正門までまっすぐ歩き、まずは青果市場。青果市場では、お店によって、箱でしか買えない店もありますが、少しでも買える店もあり、季節の野菜など買っておいででした。

水産棟に入り、まず、佃權さんへ。今月でおやめになるニュースはご存じで、お店の人に「いつも買いに来てるのに、今年の冬のおでんはどうしたらいいのかと、、、」と。まったく、私もそう思います。そこから、何軒かまわり、ご自分の者や、午後からのお教室用の食材をみつくろって、お持ちになりました。(なんと、車海老!の上りも天ぷら用に)この日のお教室の生徒さんは、本当にラッキーだと思います。

岩本ゆき子さんのサイトです。http://quattro-stagioni.net/
https://www.facebook.com/quattrostagioni.net/?ref=page_internal

美味しい、と、いつも当店の天然の海老をお求めくださっています。
普段はお電話などで連絡をいただいて、発送していますが、たまにこうしてお顔をみせてくださるとうれしいです。こちらも、お客様とお話ができると、どのぐらいの量のものをお使いになりたいのか、使い勝手のよいものをご提案できます。なにより、ご一緒出来て楽しかったです。


▲参考画像。手前は車海老の上り、水槽で死にそうなものや死んでしまったものを出してあります。




築地海老専門仲卸 株式会社佃林
〒104-0045 東京都中央区築地5-2-1
 TEL03-3541-2328 FAX03-3546-3816
コメント