豊洲海老ブログ

東京豊洲の佃林(つくりん)の公式海老ブログ。東京都中央卸売市場のエビの情報を発信します

豊洲市場からの配達について

2021-09-24 14:40:40 | 豊洲市場の日々
豊洲市場の佃林です。豊洲市場からの品物の配送には、いくつかの方法があります。配送料が無料なのは佃林の自社便。佃林では、保冷車の軽トラックが2台あって、午前8時過ぎから、少し時間をずらして出発します。戻ってくるのが午後2時ごろです。古くからのお客様への配達が主ですので、ある程度のルートが決まっています。新しいお客様でも、そのルート上か、お近くであれば無料でお届けいたします。到着時間と場所が合わない場合、豊洲市場には共同配送という物があります。朝出発する1便と、昼に出発する2便があります。重さで料金が変わります。都内と神奈川埼玉千葉のいくつかの市に向かいます。ただし、再配達ができないので、必ず受け取ることが求められます。それ以外には、ヤマトの宅急便も使えます。豊洲市場から関東圏へは当日配達が可能です。たとえば、活きた車海老を早朝出して夕方には都内はもちろん、山梨県や栃木県にも到着いたします。
それぞれ、はじめてのお客様でも、代金引換でお送りできます。
以前からのお客様の中には、宅急便の当日便で、車海老と他の鮮魚(メゴチ、キス、穴子等)も送ってくださいとのご依頼があり、市場内の他の店から調達して同送もしております。できるだけのことはさせていただいておりますので、どうぞご相談ください。



店舗 江東区豊洲6-5-1
水産仲卸売場棟1階ニ039〜042
電話0366335327

事務所 江東区豊洲6-6-1
管理施設棟404
電話0366335328



コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 9月のカレンダー | トップ | 10月11日は開市日です »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

豊洲市場の日々」カテゴリの最新記事