豊洲海老ブログ

東京豊洲の佃林(つくりん)の公式海老ブログ。東京都中央卸売市場のエビの情報を発信します

豊洲市場の水産仲卸の、佃林です。30日で終わりです。車海老の箱買いどうぞ。

2018-12-29 22:15:18 | 豊洲車海老日記
豊洲市場の海老専門仲卸の佃林です。ことしも市場の営業はあと1日。30日が最後です。多分甘エビボタン海老は入荷なしでしょう。活け車海老は多少入荷の予定です。活け車海老は普通1キロ入りの箱に入って送られてきます。最近は柔らかい紙のシートに包まれているものも多いですが、多くはオガクズの中に埋まって来ます。オガクズの適度な湿気、保温で、半ば心地よく送られて来ます。年末は、これを箱単位でお買いになる方もおいでです。割安になりますし、海老が静かなままの状態になり、寿命が伸びます。使いきれない時は冷凍すればいいですよ。


▲活け車海老1キロ箱


店舗 江東区豊洲6-5-1
水産仲卸売場棟1階ニ039〜042
電話0366335327

事務所 江東区豊洲6-6-1
管理施設棟404
電話0366335328
『お取り寄せ・産直品』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 豊洲市場の水産仲卸の佃林で... | トップ | 豊洲市場の水産仲卸の佃林で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

豊洲車海老日記」カテゴリの最新記事