豊洲海老ブログ

東京豊洲の佃林(つくりん)の公式海老ブログ。東京都中央卸売市場のエビの情報を発信します

豊洲に移った茂助だんごが切手になりました

2019-03-16 16:19:36 | 豊洲市場の日々
豊洲市場の海老専門仲卸の佃林です。ここ豊洲市場には、築地市場内にあった、いわゆる関連棟というところ店舗も一緒に引っ越してきました。寿司屋ラーメン屋、あの1号店の牛丼の吉野家などの飲食店、そして、金物屋、漬物屋、カツオ節、昆布の店などなど。
茂助だんごも豊洲市場の管理施設棟3階に来ました。そのお団子が切手になりました。同じ階の郵便局で売っています。
以前流行った「だんご3兄弟」、この作者は茂助だんごが好きで築地の店によく来ていたそうです。この歌のモデルになったお団子は、串に3つ。餡はこしあんのとつぶあんの2種類。そして焼き団子はしょうゆ味です。みたらしではありません。ここ、ファンには大事なところです。
なんだかうれしい切手です。



▲茂助だんごの切手


店舗 江東区豊洲6-5-1
水産仲卸売場棟1階ニ039〜042
電話0366335327

事務所 江東区豊洲6-6-1
管理施設棟404
電話0366335328




コメント   この記事についてブログを書く
« 社員募集中。自分磨き応援し... | トップ | 豊洲市場の銀鱗会で、根室の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

豊洲市場の日々」カテゴリの最新記事