豊洲海老ブログ

東京豊洲の佃林(つくりん)の公式海老ブログ。東京都中央卸売市場のエビの情報を発信します

佃林です。活け車海老お求めやすい状況です。

2019-01-20 21:44:41 | 豊洲車海老日記
豊洲市場の海老専門水産仲卸の佃林です。おいでのお客様と新年のご挨拶を交わす日も過ぎ、ぐっと落ち着いた日々です。豊洲市場の見学者コースは相変わらず大勢の方で、時間によっては歩くのも大変なほどです。仲卸売り場は、飲食店様ではなくとも、買い出しの方は入れます。単なる見学の方は、入れないということになっています。荷物の運搬用車両のターレというのが走っていて、通路を歩くのに注意が必要です。見学の方が事故にあったりするのを心配してのことです。買い物の方はどうぞお気を付けておいでください。

海老の入荷状況、活け車海老順調な入荷です。サイズによって多少の値の異なりがありますが、ほぼ安値です。北の方の海の、甘えびボタン海老シマ海老はシケのため入荷も少なく、高値です。写真は佃林店舗内の水槽の活け車海老です。活け車海老の水槽は水温15度程度に調整、塩分濃度、酸素濃度、水質も管理しています。


▲活け車海老


店舗 江東区豊洲6-5-1
水産仲卸売場棟1階ニ039〜042
電話0366335327

事務所 江東区豊洲6-6-1
管理施設棟404
電話0366335328



東京豊洲市場の海老専門仲卸 株式会社佃林

『お取り寄せ・産直品』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 豊洲市場の水産仲卸の佃林で... | トップ | 豊洲市場、10日11日連休です。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

豊洲車海老日記」カテゴリの最新記事