渡嘉敷島!「鯨海峡とかしき島一周マラソン大会」後編

昨晩の宴会(笑)から明けて大会当日。
天気は薄曇りで風も少なく、絶好のマラソン日和!

今回は島外からもたくさんボランティアが参加し、島の各地で警備、誘導を
行っているようです。
島の人たちもゴール地点でカレーや魚汁、沖縄そば等を作っています。
ランナーの皆さんにはあらかじめ食券が配られていて、何と無料で食べられます。(一般の人には500円で提供。安!)

しかも参加者、一般問わず 泡盛飲み放題(笑)


そんなご褒美を横目に、マラソンがスタート!!




この渡嘉敷マラソン、コースは殆ど「山道」。
非常にアップダウンの激しい、山から海まで駆け抜ける設定なんです。
3kmコースだと村の集落内、10kmになると山を登って降りてくるコース。
20kmは島の南側を一周する感じになっています。



トラックも一生懸命応援!!


集落内では、オバァや近所の方々の声援が。
観てても走ってても、すご~い楽しい盛り上がりです!


タイガーマスク?!



いろんな声援を受けて、皆さん次々とゴールしていきます!


今回は招待選手として、メキシコオリンピック銀メダリストの君原健二さんを始め
県内外で活躍するマラソン選手も多かったです。
ゴルフの宮里美香選手も家族で参加されていましたよ~

最高齢出場者は、83歳のヒゲが素敵なおじいちゃん★
最も遠くから参加されたのは、山形県の男性でした。
タイム別、年齢別の順位も設定されているので、一人で2つもメダルを貰う方まで(笑)


マラソンを終えたら、会場では表彰式、ふれあいパーティーが催されました。

渡嘉敷の子供たちによるサンシン演奏



女性がメインで叩く、優美でかっこいい「ケラマ太鼓」「獅子舞」


定番!エイサーです。


最後はもちろん、カチャーシーで締め!!
皆さん飲み放題の泡盛のせいで、走った直後なのに既にほろ酔い(笑)




大会後、すぐ横の港から沖縄本島へ戻る方も多いです。
県外から参加してる方の中は、夜にはもう機上の人になっている人も…
あっという間のマラソン大会です。



来年もまた渡嘉敷マラソンで逢いましょう!!


ゆっくり島を離れていく満員の船。ちょっと切ない気持ちになっちゃいます。
どの笑顔も、走り切った満足感で輝いています

島の自然と、人々の優しさがいっぱいの
「鯨海峡とかしき島一周マラソン大会」
来年は、あなたも参加してみませんか??




○「鯨海峡とかしき島一周マラソン大会」公式HP
http://www.kuzira-marathon.jp/

○沖縄情報IMA/渡嘉敷島情報HP
http://www.okinawainfo.net/kerama/k-tokashiki.htm

夏場はダイビング客で混雑するので、宿の予約の他に「フェリーとかしき」又は「高速艇マリンライナー」の予約をすると確実です。
また、島内には現金を引き出せる場所が殆どないので(農協、郵便局
)前もって財布の中をチェックしましょう。
売店等もありますが、離島なので若干物価が高いです。食べたいおやつ等があれば、フェリー乗り場の売店で買っておくといいです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 渡嘉敷島!「... 国際通り裏の... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。