EBI印 近隣探索日記

休みの度に、近場をウロウロしては写真をパチリ。
徒然に撮った写真をUPしつつ、ゆるゆる更新します。

東日本大震災 石巻工業港付近

2011年05月31日 19時46分17秒 | 震災
家の近所なのだが、紙一重。
我が家は海側に企業があったお蔭で、緩衝地帯を通ってきた津波は和らいでいた。
当然何もないところは直撃。
まっすぐ海が見えたセブンイレブンは店ごと無くなっていた。
オープンしてから一か月かそこらのここは、あったことすら知らない人もいたぐらい。
車による販売を見て、切なくなったが、頑張ってほしい。


ここはセブンイレブンの裏にあった幼稚園。
海から百メートルに満たないここは、園児と職員が屋根に避難して、一晩夜を明かしたところ。
震災のあった晩は冷え込み、雪が降った。
恐怖と寒さに耐えていたのだろう。

この辺は我が家の近辺と違い、丈夫な建物以外は軒並み持って行かれた。







この家の前にも沢山の家が立ち並んでいた。

なんて車種かもわからないくらいにつぶれていた車。


左側のサイロの後ろは建物が残っていたが、右側は直接海。
海まで数十件は家があったはず。


手前の堀は汚泥で埋まり、法面は瓦礫がまだまだ残る。
だいぶ良くなったとはいえ、瓦礫の撤去がまだまだ残ってる。
汚泥の為臭いがきつい、これから梅雨に入るとさらに酷くなりそうだ。
コメント

東日本大震災 北上川河口

2011年05月30日 09時36分27秒 | 震災
石巻をはじめ、海沿いの街々には多くの打ち上げられた船がまだまだ残っている。
工場に入り込んだ巻き網漁船の搭載艇。


河口から遡っていくと









石ノ森漫画館と日本最古の木造教会のハリスト正教会の建物は残ったが、周辺には・・・・

夜間ライトアップしていたヨットも今は見る影もない。

まだまだだな~。
この地区は建築規制がかかっていて、住めるかどうか解らない。
コメント (2)

東松島市 滝山公園

2011年05月29日 08時23分49秒 | 震災
桜の季節も終り、訪れる人も少ない。
震災時もこの高台は被害を受けることもなかった。

今年は花見に沢山の人達が訪れたのだろうか・・・・

公園の下まで津波は来ていたはず。
目の前の航空自衛隊松島基地は津波が押し寄せ、基地の機能が消失。
他の地に行っていたブルーインパルス以外の航空機は流された。
地震後数日は基地上空を旋回していた小型機が多かったが、基地が復旧し輸送機が着陸した時は、大丈夫だっていう安心感が増した。
沿岸各部の道路が津波で寸断された以上、海と空からの支援のお蔭で助かった人達も多かったはずだ。



公園から見下ろすと静かな海と変わらない景色のように見えるが、田植えのできない田んぼや残された車はまだまだある。
来年は花見で賑わうことを願いたい。
コメント

東日本大震災 野蒜

2011年05月28日 08時32分21秒 | 震災
石巻や気仙沼のような都市部の悲惨さとは違った風景が奥松島にはあった。

美しい松原と砂浜が続き、人々が賑わった野蒜が壊滅。



家が密集していたと思われる地区も基礎部分しか残ってなかった。

残った家屋の海側は直撃を食らった為、一部が無くなっていた。

海水浴場から駅に向かう道には「余景の松原」と呼ばれた松原があったが、今は海水に浸かった為か変色した松が多い。

松原の中は二か月もったっているのに流された車がまだまだ多い。
地盤沈下のせいか水も抜けていない。



海側から内陸に松が傾いていた。


海水と瓦礫が入り込んだ田んぼ(だいぶ片付きました)仙石線は野蒜駅と陸前小野駅の間で車両がそのままの状態で放置。(五月末)
野蒜駅周辺は線路が流失。
一か月くらい前は米軍が支援に来ていた。
松島から小野までは海沿いを走る、風光明媚な路線は、それが仇になってしまった。
コメント (2)

映画「大いなる西部」

2011年05月27日 07時00分59秒 | 震災
震災前は少なくても月に5~6本は劇場で観ていた映画。
劇場は震災にあい、いまだに仙台以南は休業中。
そんな中で利府のムービックスが再開したことは喜ばしい。

昨年より続く名作映画の上映。
映画鑑賞再開の一本目に1958年上映の「大いなる西部」
西部劇が激減している昨今、嬉しい限りだ。


最近の作品と違うのは、オープニングで盛り上げ、エンディングは一気に終わる。
長々エンドロールが流れるより、ENDや終、FINで場内が明るくなる潔さ。
 
ウイリアム・ワイラー監督。
グレゴリー・ペック、チャールトン・ヘストン二人とも若い若い。
中年映画ファンにはありがたいこと。

古い作品なのでファンにはお馴染みの一本だが、スクリーンで観れたことの嬉しさはDVDやビデオとはまるで違った。
昔はテレビでの放映がないと、なかなか観ることもできなかったので、ビデオだってありがたかったのに・・・・・・

コメント