江別創造舎

地域文化振興活動・江別カルタ制作

江別創造舎メンバー募集のご案内!

2018年07月20日 | その他

  このたび、江別創造舎!メンバー募集のご案内をいたします

 江別創造舎は、
 2007年1月、地域文化振興活動を目的に発足した任意団体です。
 
 共に活動していただける方!メンバー募集中です❗️

 江別創造舎は、これまで地域文化振興活動を主体として、
 「個が生き、個が活かされる地域(まち)づくり」、
 「地域(まち)が活き、地域(まち)が生かされる人づくり」
 を目指して、江別創造舎は、活動を推進しております。

 具体的には、
 江別の文化・歴史を題材とした江別カルタの制作
 江別カルタを活用した江別市生涯学習協議会および江別市社会福祉協議会等、
 児童会や蒼樹大学等で毎年活用していただいております。

 市民講座としては、
 「市民・若者が主役!講師講座開講!」
 「江別カルタで辿る江別物語」<2013/2014/2015の3年間継続事業>
 「江別の文化・歴史を語る!つなぐ!江別物語」<2016/2017/2018の3年間継続事業>

 次なる発展を求めて、メンバーを募集いたします💖

 江別創造舎発足10年、
 今後、新たな活動展開へと発展させていくことも期待されます!
 ぜひ!皆様のご支援をお願いしたいと考えています。

 ただいま!
 江別創造舎は、共に活動していただけるメンバー募集中!です!


 江別創造舎へのお問い合わせは、下記へご連絡ください❗️
 江別創造舎事務局<北翔大学田口研究室>
 E-mail   taguchi@hokusho-u.ac.jp
                       @マーク全角を半角にしてください。




写真:江別カルタ<江別創造舎制作>

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日!カルチャーナイトマジックアワー・ライブ開催のご案内!

2018年07月18日 | イベント

 このたび、本日!カルチャーナイトマジックアワー・ライブ開催のご案内をいたします!

 本日(7/18)!
 赤れんが庁舎にて、
 マジックアワー・ライブが開催されます

 マジックアワー・ライブとは、
 公式HPによると、日没の幻想的な空と風景を楽しめる夕暮れ時をを表しています。
 
 カルチャーナイトマジックアワー・ライブの日程については、下記のとおりです。
1.日   程   2018年7月18日(水)16:10ー20:10
2.場   所   北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)
          *雨天の場合赤れんが庁舎2階
3.テ ー マ   「北海道の未来の向けて」
4.主な出演者   大平 まゆみ(札幌交響楽団コンサートマスター)
          北海道警察音楽隊(北海道警察本部) 
          SO.ONproject (札幌放送芸術&ミュージック)
          A.C (なかしべつカルチャーナイト)
          琴アンサンブル彩の会
          HBC少年少女合唱団
          道庁男声合唱団
          ダンディ・フォー
5.主   催   認定NPO法人カルチャーナイト北海道


 カルチャーナイト公式HP マジックアワー・ライブは、こちらからご覧ください。




写真;カルチャーナイトマジックアワー・ライブチラシ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日!北翔大学短大部ライフデザイン学科インターンシップ成果報告会開催のご案内!

2018年07月17日 | 教育・学校

 このたび、本日!北翔大学短大部ライフデザイン学科インターンシップ成果報告会開催のご案内をいたします!

 本日(7/17)!
 北翔大学短期大学部ライフデザイン学科
 インターンシップ成果報告会を開催します!

                                                       

 北翔大学短期大学部ライフデザイン学科は、
 文部科学省登録、
 北海道みらい事業登録、
 地域密着型教育インターンシップを推進しています!

 インターンシップ生たちは、
 本年(2018年)3月、3週間のインターンシップを終えました。
 インターンシップ生を3週間にわたりお引き受けいただき、ご指導をいただきましたこと、
 深く感謝いたします。

 学生たちは、成果報告会にて、それぞれの学び、思いを形にして参ります。

 ご多忙の中、ご臨席をいただきます皆様、お待ちいたしております


 北翔大学短大部ライフデザイン学科インターンシップ成果報告会の日程は、下記のとおりです。
1.日   程   2018年7月17日(火)13:10−14:40
2.場   所   北翔大学538教室


写真:北海道から届いた北海道みらい事業・北海道150年ウィークのぼり


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宗谷越冬と先遣隊

2018年07月16日 | 歴史・文化

 宗谷では、西はバッカイから東はサンナイまで12村に分散し、そこで一冬を越しました。

 彼らは、宗谷での生活を望みました。
しかし、開拓使ではすでに彼らの対雁移住を決定、ここに後のちまで縺れる難問題の端緒がが潜むことになりました。
 再移住に関し、開拓使の大判官松本十郎は慎重でした。
(中略)

 結局は、アイヌ代表11名が先遣隊として対雁を実地見分することになりました。
見分は、11月10日に行われました。
結果は、「同処ノ義ハ海岸ヨリ既に二十里程モ川上ニ有∨之、元来私共海岸住馴候土人ニ御座候ヘバ、都テ海業無∨之候テハ兎角身成行不 2相立 1」(『石狩十勝両河紀行』)と先遣隊は、改めて対雁移住を拒みました。

 その後、宗谷での移民と開拓使双方の折衝が長く続きました。
結局、開拓使の説得が功を奏したのか、アイヌ側は半信半疑、押し切られる形で石狩、厚田の漁場で生活する事を条件に、再移住を承諾しました。

 宗谷の樺太アイヌが小樽に向かったのは、明治九年(1876年)6月13日(第1陣。船は2度往復)です。
小樽への移動は、物々しいものとなりました。
しかも、強制的な移住に異を唱えていた松本十郎が札幌を留守にした時期に行われました。
松本は、アイヌの意向を尊重すべく、対雁に代わる地を求め、北見枝幸方面を踏査、その地を進言したばかりでした。

 「札幌の巡査30人を率い、皆銃炮を携へしめ、小樽港より宗谷湾に航し、枝幸沖に迂回して、艀船若干隻を海岸に繋ぐ、樺太移民皆愕然として狼狽し山林に遁れんと欲すれば、30人の巡査銃砲を向けて土人を恐迫す。
然して玄武丸大砲の空砲を沖に放つ、囂囂然として炮声山河に響く。樺太の移民、蒲伏合掌し震慄せざる者なし。而して後、羊豚を狩るが如く悉く艀船に乗せ玄武丸に移し(後略)」(『根室藻汐草』松本十郎・原文読下し)。

 上記引用は、この強制移住に承服できぬ松本が、直ちに黒田長官に出した辞表の一節です。
「上は、聖天子陛下の條約を履行する能はず。下は樺太移民の約束背く。而して況んや移民八百四十二人をしてこの如きの艱難に陥しむに於てをや。不肖十郎は上下に対し何の面目ありて人に見ゆるを得んや。是を以て辞表を太政官に捧ぐる處なり」(同前)。全文火を吐くような忿怒に溢れた辞表となりました。


註 :江別市総務部「新江別市史」132-133頁.
写真:宗谷からの再移住に先立ち石狩地方の実地見分を行った模様
 同上書133頁掲載写真3-6を複写・掲載いたしております。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日!北海道ジオパークまつり2018開催のご案内!

2018年07月15日 | イベント

 このたび、本日!北海道ジオパークまつり2018開催のご案内をいたします!

 本日(7/15)!
 北海道博物館にて、
 北海道ジオパークまつり2018開催のご案内です!

 道内5つのジオパークが北海道博物館に集結し、
 各ブースにて、
 楽しい企画が準備されています。

 洞爺湖有珠山ジオパーク = 火山くじ〜火山の噴火のタイプを知ろう!(無料)
 アポイ岳ジオパーク   = ミニ岩石図鑑づくり(¥100-)
 三笠ジオパーク     = 化石レプリカづくり(¥100-)
               缶バッチづくり(無料)
 とかち鹿追ジオパーク  = 動物キーホルダーづくり(¥100-)
             = 鹿追焼きオブジェクトづくり(¥200-)
             = ルーペペンダントづくり(¥300-)
 白滝ジオパーク     = 黒曜石アクセサリーづくり(¥400-)
 十勝岳ジオパーク構想  = ポップコーン火砕流実験(無料)
               雪の結晶づくり(無料)
 *上記ワークショップは、材料なくなり次第終了です。


 北海道ジオパークまつり2018の日程は、下記のとおりです。
1.日  程    2018年7月15日(日)10:00−16:30
2.会  場    北海道博物館講堂
3.対  象    どなたでも
4.問合せ先    北海道博物館道民サービスグループ
          011ー898−0456



写真:北海道ジオパークまつり2018チラシ


 
    
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日!北海道150年ウィークオープニングセレモニー開催!

2018年07月14日 | イベント

 このたび、本日!北海道150年ウィークオープニングセレモニー開催のご案内をいたします!

 未来へつなぐ、みんなでつなぐ
 北海道150年ウィーク

 7月14日から8月26日の期間、
 松浦武四郎北海道命名記念ウィークと位置づけ、
 各地・各所でイベントが開催されます。

 そして、本日(7/14)!
 北海道150年ウィークオープニングセレモニー開催します!

 1.開催 日程  2018年7月14日(土)10:00−12:00
 2.場   所  北海道庁赤れんが庁舎前庭
 3.プログラム  
   10:00ー10:07   開会
   10:10ー10;20   北海道150年記念ポスト 除幕式
   10:25ー10:55   カムイノミ
                  北海道150年事業の安全と成功を祈念して
                  道内各地のアイヌの皆様による儀式執行
   11:00ー11:30   道警音楽隊コンサート&ドリル
   11:30ー11:45   100人縄文太鼓
   11:45ー12:00   北海道150年セッション
 4.主   催  北海道150年事業実行委員会
 


写真:北海道150年ウィークポスター

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日!江別屯田兵村開村140周年記念連続講演会第2部開催のご案内!

2018年07月14日 | イベント

 このたび、本日!江別屯田兵村開村140周年記念連続講演会第2部開催のご案内をいたします!

 本日(7/14)!
 江別屯田兵村開村140周年記念連続講演会、
 第2部!
 「最初の屯田兵の村・琴似屯田兵村の生い立ち」と題して講演会開催です!
 
 明治8年と明治9年に旧会津藩など東北・北陸12県から最初の屯田兵が入植しました。
その後、青年たちは、各地兵村のリーダーとなって行きました。
*江別屯田兵村開村140周年記念連続講演会チラシ引用

 江別屯田兵村開村140周年連続講演会第2部の日程は、下記のとおりです。
1.日    程   2018年7月14日(土)14:00ー15:30
2.場    所   野幌公民館
3.題    目   「最初の屯田兵の村・琴似屯田兵村の生い立ち」
4.講    師   永峰 貴  氏<琴似屯田子孫会事務局長>
5.主    催   江別屯田兵村遺族会
6.共    催   江別市教育委員会
7.聴   講  料   無料
8.申込・問合先   江別屯田兵遺族会事務局・事務局長 後藤一昭 氏
           FAX.011ー382ー3087
           E-mail fujipen@poplar.ocn.ne.jp
           *@半角入力してください。



写真:江別屯田兵村開村140周年記念連続講演会チラシ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日から!第29回えべつやきもの市!

2018年07月13日 | イベント

 このたび、明日から!第29回えべつやきもの市!開催のご案内をいたします!

 明日(7/14)から2日間!
 第29回えべつやきもの市開催です!

 第29回えべつやきもの市の日程は、下記のとおりです。
1.期   間    2018年7月14日(土)〜7月15日(日)
           7月14日(土)10:00ー18:00
           7月15日(日)10:00ー17:00
2.会   場    (1)江別コミュニティセンター周辺 *JR函館本線江別駅下車
             メイン会場
             オープニングセレモニー 
             れんがドミノ  等
           (2)江別市セラミックアートセンター
3.問合わせ先    NPO法人やきもの21内 やきもの市事務局
          011ー391−2160

 
 えべつやきもの市21公式HPは、こちらをご覧ください。



写真:旧岡田邸

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もりの講演会「野幌の土と樹林の成り立ち・推移」開催のご案内!

2018年07月12日 | イベント

 このたび、もりの講演会「野幌の土と樹林の成り立ち・推移」開催のご案内をいたします!

 自然ふれあい交流館主催
 もりの講演会「野幌の土と樹林の成り立ち・推移」開催します!

 野幌森林公園テフラ林の成り立ちと推移についての講演会開催です。

 もりの講演会「野幌の土と樹林の成り立ち・推移」の日程は、下記のとおりです。
1.日   程    2018年7月21日(土)13:00ー15:30
2.場   所    自然ふれあい交流館
3.講   師    春木 雅寛  氏(北海道大学総合博物館資料部)
4.定   員    40名
5.費   用    無料
6.申し込み先    自然ふれあい交流館
           011386ー5832



写真:自然ふれあい交流館

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

企画展示〜北の縄文ー続縄文文化の謎ー開催中!のご案内!

2018年07月10日 | イベント

 このたび、企画展示〜北の縄文ー続縄文文化の謎ー開催中!のご案内をいたします!

 北海道立埋蔵文化財センター主催!
 テーマ「続縄文文化の墓」と題し、
 企画展示〜北の縄文ー続縄文文化の謎ー開催中です!

 企画展示〜北の縄文ー続縄文文化の謎ーの日程は下記のとおりです。
1.期   間   2018年9月30日(日)まで
2.場   所   北海道立埋蔵文化財センター展示室 等
3.テ ー マ   「続縄文文化の墓」
4.入 場 料   無料
5.問合わせ先   北海道立埋蔵文化財センター
           江別市西野幌685−1
          011ー386ー3231



写真:北海道立埋蔵文化財センター企画「北の縄文」チラシ


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加