江別創造舎

地域文化振興活動・江別カルタ制作

12月度人が集えば文殊の知恵袋講座開催のご案内!

2018年11月15日 | 教育・学校

 このたび、12月度人が集えば文殊の知恵袋講座開催のご案内をいたします!

 北翔大学教養講座 人が集えば文殊の知恵袋講座
 12月度ゲストスピーカー は、
 11月度人が集えば文殊の知恵袋講座にてコメンテーターを担っていただきました
 元江別市情報図書館艦長でいらっしゃいます佐々木孝一氏です。

 りんごの唄、悲しき口笛などを作曲した万城目正は、幕別町出身です。
また、小学校時代2年間を江別で過ごしています。
親の都合で道内を転々した万城目正にとって、江別は知己の多い、心に残る土地でした。

 後年、映画音楽や歌謡曲の世界で大成します。
没後50年を経て、ヒット曲を音源で辿ります。
また、人なりや精神形成に大きな影響を与えました。
母ふじほについてもご紹介します。

 ぜひ、ご期待ください

 12月度人が集えば文殊の知恵袋講座の日程は、下記のとおりです。
1.日    程     2018年12月11日(火)13:10ー14:40
2.場    所     北翔大学5号館4階 543教室    
3.費      用       無料
4.題    目    「作曲家・万城目正と江別」
5.ゲストスピーカー      佐々木 孝一 氏(元江別市情報図書館艦長)
6.企画 ・ 運営          田口 智子   (北翔大学短期大学部教授)
7.申込・問合先         北翔大学地域連携センター
               011ー387−3939


写真:江別の文化・歴史を語る!つなぐ!語り部の記録2018にてコメンテーター佐々木孝一氏の模様


ジャンル:
学校ニュース
コメント   この記事についてブログを書く
« 北翔大学短期大学部ライフデ... | トップ | スライド&ミニ観察会「楽し... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

教育・学校」カテゴリの最新記事