地球と生きるYOGA  「Union Yoga japan」

京都を中心に活動を続けている Toshiの活動記録
生きたヨーガを伝える ちょっと真面目なあるヨギのブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日曜日の朝ヨガクラス+菜食会席

2014年06月25日 | 日曜朝クラス
今日は、前回からの引き続き、菜食会席の巻です。

初夏の兆しが一層濃くなるこの時期、薫さんの料理にも
夏の雰囲気がそこかしこに漂っていました。
僕のような一般人の頭では思いもよらないような料理の数々、
今回も圧倒されるようでした。

ざ~っと写真でご紹介です^^
本日の献立



先付け あ豆腐 空豆あん
ジェラート!?って一瞬思いましたが、まさかですよね。
空豆あんが絡んだお豆腐。
菜食料理ならではのきれいな緑。


八寸 
順才、確か去年ここで初めて頂いて、その食感と美味しさに驚いた代物。
薬効も豊富で、体にもとってもいいとか。
このプリンとした口に滑り込む食感が何ともたまらない^^
美と喜と健康が盛り込まれた一皿。
盛られた器も相変わらず素敵です。


お椀
ずいき 麩
おいしいという事だけではなく、食と医がひとつであるという想いが伝わってくる
暖かい一品。 腹にしみます。


焼き物
テンペ 新じゃがと玉ねぎとおくら
テンペはインドネシアを中心に食べられている、大豆を炊いて発酵させた日本で言う所の納豆に近いもの。
納豆ほど癖がなく、柔らかい味わい。 
これ、薫さんの自家製だそうな! 今の時期の気温が発酵にはいいらしい。
じゃがいもはシンプルだけど、はっとさせられる美味しさ。
シンプルなものの中にこそプロの腕が光っています。


賀茂なすのゆばあんかけ
賀茂なすのおいしい食べ方を考え抜いて出来上がった一品だそう。
特に僕はなすも湯葉も大好きなので、実際一口食べただけで、やられてしまいました。
唸り声が出そうになるぐらいの旨みが口に広がって、
つい まじまじと見つめてしまいました。
ここまで旨みって高まるんだって驚きと感心に似た心境。




締めのご飯と香の物
土鍋で炊かれたほのかな石焼きの様なご飯の香りがここにきてまだ食欲をそそります。
香の物と合わさると、はしが休まりません(^^ゞ




そして、デザートを二品!
夏みかんゼリーにそっと添えてある白玉団子は水の代わりに
豆腐を使っているそうで、 こうすると冷蔵庫に入れても固まらないんだとか。
ほんと柔らかくて、いいアイデアを頂いちゃいました^^
ゼリーに添えてある花はカタバミというクローバーに似た野生植物で食べると、
みかんのような甘酸っぱい味がして、夏みかんゼリーにぴったり。
かたばみは今回参加してくれたなやカフェのオーナーさんが
摘んで持って来てくれました^^ 

豆乳ヨーグルトも、上に乗っている梅ゼリーも もちろん薫さんの自家製。
ちょっと大げさかもしれませんが、食を通して暮らしぶりを
学ばさせてもらっているような想いでした。

ひとつひとつの食材や、それに込める気持ちが大きければ大きいほど、
人の心を打つものが作れるんだなぁって。
何を生み出すかではなく、どんな想いで取り組んでいるか、それが垣間見えた時に
感動が生まれるのかなって思いました。

お腹も心もいっぱいの日曜日の午後になりました。
今回も、感動を味わわさせてくれて、ありがとうございました。

次回は7月20日に日曜日の朝ヨガ&菜食会席を予定していますので、
楽しみにしていて下さい^^
日曜朝に行われている朝ヨガクラスのご案内はこちら

予約、お問い合わせは下記まで
earth_living_yoga@yahoo.co.jp
or
こちらへ⇒contact
Union Yoga japan
児玉俊彦(Toshi)
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 日曜日の朝ヨガ+菜食会席 | トップ | millet あ~なんだ部 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日曜朝クラス」カテゴリの最新記事