中村光宏 HIRO. Mitsuhiro Nakamura

Singer、Native Flute奏者、音楽家、sundancer、執筆監修、作家、北米先住民文化伝承者、祭司、

SPIRIT RIDER.

2018年05月27日 | 魂の旅







西へ東へ… 北へ南へ。





コメント

RIDE

2017年12月29日 | 魂の旅






人生の宝は 経験と感動…



魂が気づけたら



恐るものなど何もない



道は 無限に在る。



just a ride























コメント

ラコタリザベーション 2002

2017年10月25日 | 魂の旅



平原を吹き抜ける風とチューイ。








コメント

音の翼

2016年09月13日 | 魂の旅

音の翼を授かっていた 

ビジョンを誘う崇高なメロディに乗って

必要な場に必然に 

神聖な歌にspiritを纏い

雲の切れ間の光に

虹の中に

煌めく青い波の中に

大空を流れる風の中に

夢を運び 羽ばたいている。

 

コメント

way to north.

2016年08月17日 | 魂の旅

2006 1月

彼は旅立ち

south dakotaの丘に埋葬された

スコップで最後の土をかけ

葬儀を終え その足で

ひとり 私は追悼の旅へ出た

彼が 生まれ育った モンタナへ

大平原の地の果て

緑の大海原

道なき道を

答えを追い求め 彷徨う様に突き進んだ

遥かなる大地と空は

いつも 鎮かに 心を包んでくれた。

 

北へゆけ

風が呼ぶ 北へ…

 

今も雷と共に現れる彼のspiritは歌と共に生きている

祈りは音となり曲となり生まれた

way to north. (flute song, hiro shamans flute)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

地は語り…風は今を吹く。

2016年08月10日 | 魂の旅

 

神の心と 精霊の癒しを音にする 旅は続く。

 

 

 

 

 

 

コメント

地球再生の響き。

2016年07月17日 | 魂の旅
コメント

大地の感情

2016年05月29日 | 魂の旅

1999年にホピ族の居留地の帰り道

その時何故か 居留地のアリゾナからニューメキシコの方へ東南に抜けようと思い

取り憑かれたように 何もない砂漠を延々と走り続けた

いつの間にか ウラン採掘場へ向かっていた 

赤土の拡がる大地に剥き出しになった恐ろしく真っ黒な墨の様な土が異様にさらされていた

哀しみと憤りの大地の感情を観せられた

忘れてはならない

精霊の力が働いていた

コメント

夕凪に奏上。

2015年07月10日 | 魂の旅

陽が沈む頃 

風が止み 精霊が現れ 地球と太陽が 磁力の対話をする時…

 

月を迎えるため 空が紫になる頃 

雄大な宇宙の存在に抱かれた それぞれの


大いなる命の旅が 静かな水面にさらされ

誰もが無意識に切なくなる…

 

聖なる時 それは 

祈りを高次元に繋ぐ時

 

vision quest が教えてくれる。









コメント

Tatanka

2014年07月14日 | 魂の旅

 

 

 

 

 

バッファローソングで会話。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

息吹奏上

2014年03月25日 | 魂の旅





みたらい渓谷にて …
吹き現れた水の神と神氣一体の光に包まれました
その息吹に、祈りの竜笛を 響かさせ奏上させていただきました。




親愛なる地球よ 森羅万象の無限なる 生命の "音" と在れ。














コメント

龍泉寺

2014年03月24日 | 魂の旅



今から千三百年の昔、大峯の山々を行場として修行された役行者が、山麓の洞川に憩われたとき、こんこんと湧き出る泉を発見しました。龍の口を名付けて、そのほとりに小堂を建て、八大龍王をお祀りされたと伝えられます。それが龍泉寺の始まりです。それから200年後、龍泉寺の1キロ上流の蟷螂の岩屋に雌雄の大蛇が住みつき、修験者たちに危害を加えました。そのため、一時大峯修行を志す人が絶えて、龍泉寺も荒廃してしまいました。修験道中興の祖、聖宝・理源大師が、真言の秘法によって岩屋の大蛇を退治し、龍泉寺を再興したと伝えられています。
龍の口から湧き出る清水は、役行者以来、今も絶えることなく清冽な流れを境内にたたえ、修験者の清めの水として大峯山中第一の水行場となっています。
龍泉寺は真言宗醍醐派の大本山として多くの信者を集めておりますが、洞川から登る修験者は、宗派を問わず、龍泉寺に詣で、水行の後、八大龍王尊に道中安全を祈ってから、山上ヶ岳に向かうしきたりとなっています。修験道の根本道場として信者、登山者の必ず訪れる霊場です。境内、竜の口より湧き出る清水をたたえた大峯山中第一の水行場があり、本尊弥勒菩薩、八大龍王、役の行者尊は、全国信者の尊崇を集めています。また、近畿三十六不動尊第三十一番の礼所でもあります。

















コメント

伊勢 参拝

2014年03月23日 | 魂の旅

中村町



















コメント

平和の戦士

2014年02月18日 | 魂の旅


Yoshi & Keita

ウェルター級のハードパンチャーだったYoshi



柳生新陰流のKeita




去年のイニピで 戦士のSpiritを紡ぐ事が出来た




生かされている感謝と祈りと共に






























コメント

繋がる7世代への祈り。

2014年01月26日 | 魂の旅


(2010.グランドマザー国際会議)



祈り逢うたび 魂は 想いだす

私達が みな 家族で在ること

愛しき母なるこの星の 同じ兄弟 姉妹であること








そして…

グレートスピリッツの叡智に包まれ調和の祈りと輝きを紡がせていただくたび

私達は 宇宙を構成する 愛の光となり

真の友となってゆく。


つながる すべての いのちが 調和の愛と在りますように




Hanbieca. vision quest








sun danceにて AZ.






sun danceにて SD.


















2010. 天河大辨財天社 むすひの祈りイニピ 奉納
















2010~鴨川イニピ





2012.11/3~群馬イニピ







2014.1/11~Tanzawa water spirit sanctuary inipi






すべてのいのちが 無限なる愛と 平和、調和と 在りますように。


















コメント