世捨て人・Mt.DOGのぼぼぼぼぼやき

※ 気ままな旅、日々の出来事の紹介です。拙いブログだけどよろしく!!

【梅雨のとちぎ・えちごを巡るひとり旅をするの巻1】

2014-06-24 01:16:24 | たび日記(鉄道の旅中心)
【日時】平成26年6月21日(土)(その1)
【行程】地元駅→水戸(7:34発)→小山(9:06着・9:11発)→宇都宮(9:40着・14:17発)AB→
【詳細】

A 宇都宮:大谷資料館の神秘的な光景に慄く

 電車を乗継いで宇都宮駅へ到着後、路線バスに乗り換えて、大谷資料館へ向かった。
 そして、大谷資料館の地下に足を運んでみると、そこには「地下の古代神殿」と
いっても決して過言ではない光景が広がっていた。感動の一言である。
 中は梅雨のジメジメ感はなく、少々肌寒い気温であったが、それ以上に光景の素晴
らしさに鳥肌が立った。
 ほのかな明かりの中、わたしは大谷石の地下採石空間をひとり静かに歩みを進めた。

 

 

 
 

  



B 宇都宮:大谷観音・平和観音にお参りする

 大谷資料館の見学後、近くにある大谷観音と平和観音をお参りした。
 大谷観音は大谷石の岩に掘られた日本最古の石仏といわれるものとのこと。いずれ
の観音様も大谷石でできた立派なものであり、はじめて見たわたしは感動してしまった






 

コメント   この記事についてブログを書く
« 【梅雨のとちぎ・えちごを巡... | トップ | 【梅雨のとちぎ・えちごを巡... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

たび日記(鉄道の旅中心)」カテゴリの最新記事