世捨て人・Mt.DOGのぼぼぼぼぼやき

※ 気ままな旅、日々の出来事の紹介です。拙いブログだけどよろしく!!

【令和元年梅雨の鎌倉、馬籠・妻籠、勝沼を歩くひとり旅の巻1】

2019-06-20 23:09:55 | たび日記(鉄道の旅中心)
【日時】令和元年6月8日(その1)

【行程】地元駅→品川→戸塚→北鎌倉AB・・・

【詳細】

A 北鎌倉 東慶寺で梅雨の草花を愛でる

 地元駅から電車を乗り継いで、午前10時すぎに北鎌倉駅へ到着。駅周辺には、相変わらず
大勢の観光客でごった返していた。
 今回、鎌倉での観光滞在時間が短いため、足を運ぶところを絞り込んだ。まず、梅雨の季
節に、美しいイワタバコの花を目にすることができる「東慶寺」へ行った。
 予想通り、イワタバコの美しい花をみることができた。また、花菖蒲やイワガラミの花も
きれいに咲いており、とても感動した。

 
 ▲写真 東慶寺入口

 
 ▲写真 東慶寺に咲く花菖蒲

 
 ▲写真 東慶寺の庭の美しいコケ

 
 ▲写真 東慶寺に咲くドクダミの八重の花

 
 ▲写真 東慶寺のイワガラミ(限定公開)

 
 ▲写真 東慶寺のイワタバコの花

 
 ▲写真 東慶寺のイワタバコ群生地

 
 ▲写真 東慶寺の庭に置かれてお釈迦さま



B 北鎌倉 明月院で紫陽花を愛でる

 つづいて、北鎌倉のあじさい寺として有名な「明月院」へ向かった。
 駅から寺に続く道、明月院への入り口、寺の中の全てにおいて、人だらけで大渋滞だった。
 人ごみで気疲れしながらも、なんとか明月院のあじさいや、本堂奥(入場別料金要)の花菖蒲を見てきた。明月院ブルーとして有名な水色のあじさいが大変きれいだった。

 
 ▲写真 明月院入口に咲くあじさい

 
 ▲写真 明月院のあじさいアップ

 
 ▲写真 明月院のあじさいアップ

 
 ▲写真 明月院の本堂奥の花菖蒲

 
 ▲写真 明月院の境内にいるお地蔵さん1

 
 ▲写真 明月院の境内にいるお地蔵さん2

 
 ▲写真 明月院の境内にいるお地蔵さん3

 
 ▲写真 明月院の境内のところどころにある花立て



 明月院のアジサイを見た後、鎌倉駅方面へ歩いた。
 そして、行きつけのそば処に立ち寄り、昼食として天せいろそばを食した。

 
 ▲写真 そば処・五島の天せいろ(大盛)

 
 ▲写真 そば処・五島の旗

コメント   この記事についてブログを書く
« 【令和元年梅雨の鎌倉、馬籠... | トップ | 【令和元年梅雨の鎌倉、馬籠... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

たび日記(鉄道の旅中心)」カテゴリの最新記事