世捨て人・Mt.DOGのぼぼぼぼぼやき

※ 気ままな旅、日々の出来事の紹介です。拙いブログだけどよろしく!!

【平成最後の年末年始を岡山・広島・愛媛で過ごす旅の巻8】

2019-01-16 23:56:23 | たび日記(鉄道の旅中心)
【日時】平成31年1月2日(水)(その2)
【行程】広島駅P→竹原Q→三原→福山R→

【詳細】

P 広島  快速電車・瀬戸内マリンビューに乗る

 縮景園を観覧後、JR広島駅に行き、呉線を走る快速電車・瀬戸内マリンビュー(指定席)に乗車した。
 さて、呉線は、昨年夏の豪雨により大きな被害を受け、平成30年12月に全線復旧したものの一部区間は
徐行運転がなされていた。乗車した日は、晴天に恵まれ、車窓から見える瀬戸内の景色はとてもきれいで
あった。

 

 

 

 

 

 

Q 竹原  竹原の町なかを散策する

 快速・瀬戸内マリンビューを竹原駅にて下車。そして、竹原の古い町なみ散策を行った。
 竹原は、棒瓦と漆喰壁の蔵が連なる町なみであり、NHK朝の連続テレビ小説マッサンの主人公の実家
の酒屋「竹鶴酒造」などもある。また町のところどころには竹細工もあり、とても趣きがあってよかった。

 

 

 

 

 

 

 



R 福山  港町・鞆の浦へいき、夕陽を見る

 竹原の町なみ散策後、竹原駅から電車に乗り込み、三原を経由して福山駅へ向かった。
 福山では、路線バスに乗り込み、港町・鞆の浦(とものうら)へいった。到着時、夕暮れ時であり、夕
陽にそまった鞆港や、明かりが灯った鞆の浦のシンボル・石灯籠が大変美しかった。時間が過ぎるのも忘
れ、しばしその光景を見入ってしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 【平成最後の年末年始を岡山... | トップ | 【平成最後の年末年始を岡山... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

たび日記(鉄道の旅中心)」カテゴリの最新記事