世捨て人・Mt.DOGのぼぼぼぼぼやき

※ 気ままな旅、日々の出来事の紹介です。拙いブログだけどよろしく!!

【伊豆・鎌倉への花めぐりの旅の巻1】

2017-02-22 17:37:39 | たび日記(鉄道の旅中心)
【日時】平成29年2月18日(その1)
【行程】地元駅→品川→熱海→来宮A→伊東~小室山B…川奈→

【詳細】

A 来宮:熱海梅園へいく〔うめ〕
 早春の花を見たいという衝動に駆られ、「週末パス」という電車フリー切符を
握りしめて、早朝、地元駅から電車に乗り込んだ。
 品川を経由して、約5時間をかけて熱海駅へ到着。伊東線の電車に乗り換え、
熱海駅の次の駅である来宮駅にて下車。徒歩10分ほど歩き、第一の目的地であ
る熱海梅園にたどり着いた。園内には梅まつり開催中とあって、多くの人たち
がいた。わたしは、園内をぶらり歩きながら、白梅や紅梅、しだれ梅などを眺
めた。満開の梅の木では、梅の香りがして、とてもよかった。
 梅園散策の折、熱海駅で購入していた駅弁をベンチに腰掛けてしだれ梅を見
ながら食べた。


 
 ▲写真 しだれ紅梅

 
 ▲写真 白梅

 
 ▲写真 紅梅ズーム1

 
 ▲写真 白梅ズーム

 
 ▲写真 紅梅ズーム2


B 小室山:小室山つばき園へいく〔つばき〕
 熱海梅園での観梅後、来宮駅から電車に乗り込み、伊東駅へいった。伊東駅からは
路線バスに乗って、小室山つばき園へ行った。つばき園内には、さまざま種類の椿が
地植えされていたが、花がすでに散っていっているものや、まだ咲いていないものも
多かった。なお、展示室では、園内の様々な椿の花の一輪挿しがおかれ、とても美し
かった。

 
 ▲写真 小室山 つばき園標識

 
 ▲写真 園内の地植えつばきの花

 
 ▲写真 展示館内にあるカメの水に活かされたつばきの花

 
 ▲写真 展示館中に置かれたつばきの一輪挿し
 

コメント   この記事についてブログを書く
« 【伊豆・鎌倉への花めぐりの... | トップ | 【伊豆・鎌倉への花めぐりの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

たび日記(鉄道の旅中心)」カテゴリの最新記事