世捨て人・Mt.DOGのぼぼぼぼぼやき

※ 気ままな旅、日々の出来事の紹介です。拙いブログだけどよろしく!!

【伊豆・鎌倉への花めぐりの旅の巻7(最終)】

2017-02-26 21:32:14 | たび日記(鉄道の旅中心)
【日時】平成29年2月19日(その4)
【行程】…鎌倉→北鎌倉→鎌倉N→長谷OP→鎌倉→品川→地元駅

【詳細】

N 鎌倉:甘味処にて休息する
 円覚寺散策後、北鎌倉駅へいき再び鎌倉駅へ電車で戻った。
 鎌倉駅から10分ほど歩き、甘味処の茶房雲母へいった。人気店であり、行列
ができていた。わたしも行列に加わり、40分ほど待ってようやく店内で食事を
とることができた。大好物の宇治白玉クリームあんみつを食したが、もっちり
の白玉と甘さ控えのクリームあんみつがとてもおいしかった。食後の昆布茶も
大変おいしかった。

 
 ▲写真 茶房雲母の入り口

 
 ▲写真 宇治白玉クリームあんみつ
 

O 長谷:国宝・鎌倉大仏をみる
 甘味どころでの休息後、鎌倉駅に舞い戻り江ノ電で長谷へ向かった。
 長谷駅からは徒歩15分ほど歩き、鎌倉の大仏様へいった。大仏様の前には
大勢の参拝客が訪れていた。改めて、鎌倉の人気観光スポットであることを
痛感した。

 

 


P 長谷:長谷寺へ行く〔うめ〕
 鎌倉の大仏を眺めたあと、10分ほど歩き、長谷のもう一つの名所である長
谷寺へいった。境内には、手入れがきちんとされた庭が広がり、梅や福寿草
など様々な草花がさいていた。わたしは、境内の階段を上り、高台にある長
谷観音へお参りした。その後、長谷寺の高台にある見晴らし台から海の気色
をしばし眺めた。晴天でありとても美しかった。

 長谷寺参拝後、長谷駅へ戻り江ノ電で鎌倉駅へ戻った。そして、横須賀線
の上り電車に乗り込み、品川駅から常磐線の下り電車に乗り換え、地元駅へ
戻った。無事、1泊2日に亘る花めぐりの旅を終えた(完)

 

 

 

 

   


コメント   この記事についてブログを書く
« 【伊豆・鎌倉への花めぐりの... | トップ | 【春の花を求めて筑波山と南... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

たび日記(鉄道の旅中心)」カテゴリの最新記事