世捨て人・Mt.DOGのぼぼぼぼぼやき

※ 気ままな旅、日々の出来事の紹介。拙いブログだけどよろしく!!

【令和元年度夏第二弾 海の京都・伊勢・奈良を巡るひとり旅の巻3】

2019-09-15 23:38:52 | たび日記(鉄道の旅中心)
【日時】令和元年8月30日(金)(その2)

【行程】餘部→豊岡→天橋立C

【詳細】

 C 天橋立 天橋立を歩き、天橋立傘松公園へいく

 餘部鉄橋を見たあと、普通電車に乗って豊岡駅へ戻った。
 豊岡駅では、京都丹後鉄道の「天橋立・伊根フリー切符」を購入後、京都丹後鉄道の
普通電車に乗り込み、天橋立駅へ向かった。その途中、断続的に雨が降っており、天橋
立にいってからどんな天気になるかとても心配した。

 天橋立駅に到着すると、空は灰色の雲が立ち込めていたものの、隙間から青空が見え
だしはじめ、雨が降っていないことに安堵した。わたしは、駅から天橋立へ向かった。
そして、青々とした松の木立ちに覆われた日本三景・天橋立の道をゆっくりと歩いた。
蝉の鳴き声、風の音、松林から差し込む木漏れ日がとてもよかった。

 天橋立を歩いて渡り終えたあとは、神社でのお参りを済ませてから、リフトに乗って
高台にある天橋立傘松公園へ行った。公園では見晴らし台に行き、「またのぞき」をし
ながら、天橋立をみた。カメラをもって、またのぞきをする姿はなんともぶざまな姿だ
ったと思う。しかし、公園内は、中国・韓国人の旅行者だらけであり、わたしを知って
いる人は皆無だから、恥ずかしさは全くなかった。



▲写真 豊岡駅から乗車した天橋立駅行の京都丹後鉄道の電車



▲写真 天橋立に架かる橋1


▲写真 天橋立に架かる橋2



▲写真 天橋立を歩いているときに見え出した青空1


▲写真 天橋立を歩いているときに見え出した青空2



▲写真 天橋立の松の並木道1


▲写真 天橋立の松の並木道2



▲写真 天橋立の松の並木道を通り過ぎて目にした「海の京都」ののぼり旗


▲写真 傘松公園に向かうリフト



▲写真 傘松公園から見えた景色1


▲写真 傘松公園から見えた景色2


▲写真 傘松公園から見えた景色3



▲写真 またのぞきをしながら見た天橋立 … 写真下はMt.DOGの股。お見苦しくて申し訳ない。
コメント

【令和元年度夏第二弾 海の京都・伊勢・奈良を巡るひとり旅の巻2】

2019-09-14 22:47:44 | たび日記(鉄道の旅中心)

【日時】令和元年8月30日(金)(その1)

【行程】

〔第2日目:8/30(金)〕豊岡駅→餘部B→豊岡→

 
【詳細】

 B 餘 部 餘部(あまるべ)駅へいく

 旅行2日目、予定時刻に起床でき、すぐに身支度を整えてホテルをチェックアウト。
 豊岡駅に行き、豊岡~餘部駅の往復切符を買って、普通電車に乗り込み、餘部駅へ向かった。
 
 餘部駅は、昨年、「トワイライトエクスプレス瑞風」で1泊2日の鉄道旅行(下関駅→大阪
駅:日本海側コース)を行い、餘部鉄橋を通って以来、改めて足を運ぼうと思っていた場所だった。

 餘部駅に到着時、天候が悪く、大粒の雨が降っていた。
 わたしは、悪天候を残念に思いつつ、傘を差しながら、餘部駅、空の駅の線路、巨大な鉄橋沿い
をひとりでじっくりと歩いた。晴天だったら、餘部鉄橋の景色はとても美しかっただろうと思った。

 餘部駅周辺を歩いて、自分なりに満足した後、駅の待合所にて豊岡駅行の普通電車が到着する
までの間、雨宿りをした。餘部駅には、鉄道ファンが大勢足を運んでいるらしく、駅待合室には旅
の記録ノートが何冊もあった。わたしもちょっとだけ書き込んだ。

 その後、餘部駅に電車が到着し、わたしひとりだけ乗車した。

 
 
 ▲写真 雨が降る中で餘部駅に到着した電車


 
 ▲写真 餘部駅にて歩いた「空の駅 餘部鉄橋」の景色1

 
 ▲写真 餘部駅にて歩いた「空の駅 餘部鉄橋」の景色2

 
 ▲写真 餘部駅にて歩いた「空の駅 餘部鉄橋」の景色3
 
 
 ▲写真 餘部駅にて歩いた「空の駅 餘部鉄橋」の景色4


 
 ▲写真 空の駅餘部鉄橋にあるエレベーター「余部クリスタルタワー」を下りてみた景色1

 
 ▲写真 空の駅餘部鉄橋にあるエレベーター「余部クリスタルタワー」を下りてみた景色2 

 
 ▲写真 空の駅餘部鉄橋にあるエレベーター「余部クリスタルタワー」を下りてみた景色3

 
 ▲写真 H字鋼でできたプレート


 
 ▲写真 駅近くの見晴らし台からみた餘部鉄橋1

 
 ▲写真 駅近くの見晴らし台からみた餘部鉄橋2

 
 ▲写真 雨に濡れた餘部駅ホームと鉄鋼板で作られたベンチ






 ◎ 昨年度(平成30年度)「トワイライトエクスプレス瑞風」に乗って通過したときの写真

 

 

 


 

 
コメント

【令和元年度夏第二弾 海の京都・伊勢・奈良を巡るひとり旅の巻1】

2019-09-14 20:15:53 | たび日記(鉄道の旅中心)
【日時】令和元年8月29日(木)

【行程】
〔第1日目:8/29(木)〕地元駅→品川→羽田空港~伊丹空港⇒伊丹→福知山→豊岡→城崎温泉A→豊岡駅…宿
 
【詳細】

 A 城崎温泉 夜の城崎温泉を巡る

 8月29日(木)、30日(金)、9月2日(月)の平日3日間、夏季休暇を取得し、土日を含めて4泊5日のひと
り旅に出かけた。

 なお、初日の29日(木)、土砂災害警報が出るほど秋雨前線が西日本に停滞しており、旅先での悪天候とそれに
伴う交通マヒを心配しながらの出発だった。

 青春18きっぷを使って地元駅から始発の普通電車に乗り込み、品川駅へ向かった。品川駅に到着後、京急電車に
乗換え、羽田空港へ向かった。予定通り、飛行機が出発し、伊丹空港へ到着。その後、伊丹空港からは市営バスに
乗ってJR伊丹駅にて下車。JR伊丹駅からは再び青春18切符を使って、普通電車に乗り込んだ。途中、福地山駅、
豊岡駅にて電車の乗り継ぎを行い、旅行初日の目的地である城崎温泉駅(兵庫県)へ19時30分ごろ到着。
(地元駅を午前6時すぎに出発し、約13時間をかけて到着した)。

 当然のことながら、城崎温泉駅に到着時、あたりは真っ暗であった。
 わたしは駅から城崎温泉街へ歩いた。温泉街では、町なかを流れる川沿いに青く茂った柳の木とあかりがついた
街灯が立ちならんでおり、とても美しかった。また、道ばたでは外湯に入ろうとする浴衣姿の人たちが行き交って
おり、大変風情があった。

 わたしは、腹ごしらえをしようと地元のお寿司屋さんへ入った。お店の方によると、名物の「かに」は漁のシー
ズンでないため、「かに」料理はないといわれ、やむなく「ちらし寿司」をたべた。さかな料理が苦手ではあった
が、おいしく食べることができた。

 食後、城崎温泉街に点在する外湯のうち、「一の湯」「まんだらの湯」「地蔵の湯」の3か所に立ち寄ったのだ
が、どの外湯も特徴があってよかった。

 城崎温泉街のそぞろ歩き、外湯巡りを行い、あっという間に時間が過ぎてしまい、城崎温泉駅へ舞い戻った。
 そして、普通電車に乗り込み、豊岡駅へ向かった。そして、駅近くのビジネスホテルにチェックインし、すぐさま
就眠した。旅の疲れで翌日寝坊しないように。

 
 ▲写真 飛行機、普通電車を乗り継ぎ、約13時間をかけて到着した城崎温泉駅


 
 ▲写真 城崎温泉街のぼんぼり(あかり)

 
 ▲写真 城崎温泉街を流れる川沿いの柳と街燈の美しい景色1

 
 ▲写真 城崎温泉街を流れる川沿いの柳と街燈の美しい景色2


 
 ▲写真 立ち寄ったお寿司屋さん

 
 ▲写真 食したちらし寿司


 
 ▲写真 立ち寄った城崎温泉の外湯「一の湯」

 
 ▲写真 立ち寄った城崎温泉の外湯「まんだらの湯」1

 
 ▲写真 立ち寄った城崎温泉の外湯「まんだらの湯」2

 
 ▲写真 立ち寄った城崎温泉の外湯「地蔵の湯」


 
 ▲写真 城崎温泉駅そばにある飲泉所 … 少々塩味があり、個人的にはおいしかった

 
 ▲写真 帰り際の城崎温泉駅 … 温泉街めぐりであっという間に時間がすぎてしまった
 
 
コメント

【令和元年度夏第二弾 海の京都・伊勢・奈良を巡るひとり旅の巻0】

2019-09-06 01:17:54 | たび日記(鉄道の旅中心)
【件名】令和元年度夏第二弾 海の京都・伊勢・奈良を巡るひとり旅
【日時】令和元年8月29日(木)~9月2日(月)(4泊5日)

【行程】

〔第1日目:8/29(木)〕地元駅→品川→羽田空港~伊丹空港⇒伊丹→福知山→豊岡→城崎温泉A→豊岡駅…宿
〔第2日目:8/30(金)〕豊岡駅→餘部B→豊岡→天橋立CD⇒伊根E⇒天橋立→西舞鶴F→天橋立G→宮津→福知山駅…宿
〔第3日目:8/31(土)〕福知山駅→京都→H→賢島I→伊勢市J→五十鈴ヶ丘駅…宿
〔第4日目:9/1(日)〕(伊勢市)KL…五十鈴ヶ丘駅→伊勢市→大和八木→橿原神宮前→吉野→M→
            大阪阿部野橋…天王寺→鶴橋→(近鉄)奈良NOPQR→新大宮駅…宿
〔第5日目:9/2(月)〕新大宮駅→近鉄奈良STU→大阪上本町⇒伊丹空港~羽田空港→品川→地元駅


【費用】

〔交通費〕青春18切符2日分・近鉄3日間乗車券(土~月)・京都丹後鉄道天橋立・伊根フリー(1日)
     楽パック(ANA)他

〔宿泊費〕①豊岡ビジネスホテル(楽天パック)
     ②福知山ビジネスホテル
     ③伊勢ビジネスホテル
     ④奈良ビジネスホテル

〔食 費〕①(朝)コンビニ食(昼)コンビニ食(夕)城崎温泉・ちらし寿司
     ②(朝)コンビニ食(昼)コンビニ食(夕)コンビニ食
     ③(朝)コンビニ食(昼)しまかぜ車内ラウンジ・松坂牛ビーフシチュー
      (夜)伊勢山口屋・牛すじ入伊勢うどん
     ④(朝)伊勢:すし久・朔日粥(しめじ雑炊)、とうふや・朔日雑炊、赤福・朔日餅(萩の餅)
      (昼)青のシンフォニー車内ラウンジ・サンドイッチ
      (夕)コンビニ食
     ⑤(朝)割烹料理「円」・朝粥のお膳(昼)伊丹空港・たこ焼き(夕)駅弁

〔雑 費〕省略
 
【詳細】
 A 城崎温泉 夜の城崎温泉を巡る
 B 餘 部 餘部駅へいく
 C 天橋立 天橋立を歩きつつ天橋立傘松公園へいく
 D 天橋立 知恩寺・元伊勢この神社・眞名井神社へお参りする
 E 伊 根 遊覧船による伊根湾めぐりと徒歩による町なみ散策をする
 F 西舞鶴 西舞鶴の城跡を散策する
 G 天橋立 夜の天橋立のライトアップを見る
 H 京都~賢島 近鉄・しまかぜに乗る
 I 賢 島 英虞湾めぐりをする
 J 伊勢市 伊勢神宮外宮をお参りする
 K 伊勢市 おかげ横丁にて朔日餅・朔日がゆを食べる
 L 伊勢市 伊勢神宮内宮の朔日参りをする
 M 吉野~大阪阿部野橋 近鉄・青のシンフォニーに乗る
 N 奈良 奈良・春日大社にお参りする
 O 奈良 若草山にのぼる
 P 奈良 夜の平城京・朱雀門へいく
 Q 奈良 夜の興福寺へいく
 R 奈良 夜の東大寺へいく
 S 奈良 奈良の朝粥を食べる
 T 奈良 興福寺へいく
 U 奈良 唐招提寺へいく


【写真ピックアップ】


▲ 城崎温泉の夜景


▲ 餘部鉄橋 空の駅


▲ 伊根 舟屋(船上からみた景色)


▲ 天橋立(傘松公園からみた景色)


▲ 天橋立の松林ライトアップ


▲ 近鉄しまかぜの食堂車ラウンジ


▲ 近鉄しまかぜの食堂で食べた松坂牛カレー


▲ 9月朔日参りの朝の赤福本店


▲ 9月朔日参りの伊勢神宮内宮


▲ 奈良・若草山からみた景色


▲ 奈良・春日大社


▲ 夜の東大寺ライトアップ1


▲ 夜の東大寺ライトアップ2


▲ 二月堂からみた奈良の夜景


▲ 興福寺の五重塔


 


コメント (1)

【令和元年度夏第一弾 三島大社・富士宮浅間大社を巡るひとり旅の巻0】

2019-09-02 23:51:05 | たび日記(鉄道の旅中心)
【件名】令和元年度夏第一弾 三島大社・富士宮浅間大社を巡るひとり旅
【日時】令和元年8月11日(土)・12日(日)(1泊2日)
【行程】
(初 日:8/11)地元駅→上野→熱海→三島A→由比BC→三島駅…宿
(二日目:8/12)三島駅→静岡D→富士→西富士宮EF→富士→熱海→新橋→地元駅
【交通】JR東日本・東海普通電車(青春18切符2日分)
【費用】

【詳細】

A 三島 三島大社をお参りする
B 由比 町なみを歩きつつ由比名物の桜えび料理を食べる
C 由比 旧由比宿の町なみを見ながら広重美術館へいく
D 静岡 駿河城跡を歩く
E 西富士宮 浅間大社をお参りする
F 西富士宮 名物B級グルメ・富士宮やきそばを食べる

コメント