新しい川北中学校

 川北中学校は、昭和22年5月6日開校し、平成17年に北標津中学校、平成24年に古多糠中学校と統合し現在に至っています。

土曜授業①

2019年06月22日 | 土曜授業
 6月22日(土)、第1回目の土曜授業を行っています。今日は丸和信和建設・地域資源開発部・知床標津マルワ食品 代表取締役の田村正範さんを講師にお迎えし、「標津町川北の鮭ぶし製造について」と題した講話をいただきました。







 私たちの住む川北から全国に発信し、事業を展開している田村さんのお話は改めて地域に誇りを持つ事につながるものであり、大変貴重なお話をいただきました。



 講話の後は「地域研究レポート」の作成に向け、地域の色々な方のところに出かけ、取材活動を行います。このグループは田村さんの事業についてレポートをまとめるため、さらに詳しいお話を伺っています。お忙しい中、講話をいただいた田村さん、生徒の取材活動に対応していただいた地域の皆様に心よりお礼申し上げます。
この記事についてブログを書く
« 学校農園の水やり | トップ | 中体連野球部 »

土曜授業」カテゴリの最新記事