ブログで学ぶ!日商簿記検定

 日商簿記検定に合格するための
情報を提供するブログです。
独学のサブツールとしてご利用下さい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今日は一休み

2006-01-09 18:06:27 | ブログで学ぶ簿記3級講座
 こんにちは!
今日も簿記検定3級の勉強をしましょうね。

わたくしは、とある大手専門学校で
簿記検定の講師をしていますが、派遣で
大学などにいって講義をすることもあります。

まぁ、大学生だから遊びたい盛りで、なかなか
勉強しようという意欲がない子もいますが
つくづく思うのが、会計センスのある人が
1クラスには必ず2~3人はいるな~ということです。
これには、偏差値なんてものは関係ないようです。

 講義開始から1ヶ月も経ってないのに、鋭い会計学的
質問をしてくる人や、しょっぱなのテストから100点を
取りまくってくる人などなど、センスある人はスゴイな~
と思います
まあ、当然、センスだけでなく、隠れた努力もあるのでしょうが

 それと、大学の講義以外でも、職業訓練の人達に講義をしたりする
こともあります。
このときばかりは、講義のコマ数が多くとってあり、レギュラークラスと
異なり、好きな話もできるので、ホントに楽しいです。
いつも、最後の講義では、いままでの集大成として
わたくしオリジナル作品の「ビジネスゲーム」をやっていただきます。

 このゲームは、数人でチームを作ってもらい、それぞれのチームで
会社を運営していただきます。
このとき、当然、仕訳帳に仕訳をしたりして、最終的に財務諸表を
作ります。
当然、貸借が合わないチームなどは失格です。
そして、資本と利益の比率である資本利益率の一番大きかった
チームが優勝となります。

 ゲームでは、資金調達にあたり、銀行借入か株式発行を
選べるようになっていて、それぞれに利息の額や配当の額が
違うので、どちらを選べばより有利か、ということを
考えならが、資金調達することになります

 優勝チームには、当然商品を贈呈しています(自腹です)

 まあ、こういうゲームをしながら、簿記を楽しく
学んでもらっています。
では、次回からまた3級の内容に入っていきますね
コメント