ブログで学ぶ!日商簿記検定

 日商簿記検定に合格するための
情報を提供するブログです。
独学のサブツールとしてご利用下さい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

できなくてもOK

2006-10-20 12:07:08 | ☆専任講師の日記
わたくしが簿記検定1級を教えていたときのことです。
大学において、初めて第1回の
簿記検定試験の総合問題の答練を実施しました。
学生の皆さんは、初めての総合問題ということで、けっこうとまどった方も
多くいらっしゃったようです。
私自身も受験生の頃は、ホントに、総合問題について
どのように解いたらいいのか戸惑いました。

 学生さんには、「できなくて当たり前、できないことを嘆くより
できなかったところの原因をちゃんと分析して
対策を立てて、しっかりと復習をしてできるようになりなさい。」
とは言ってあります。

 私自身がそうだったのですが、答練の点数が悪いと
ホントにへこみますよね。
でも、目標は、最終の本試験でいい点数をとることなんですから
別に、答練で悪い点数取ったっていいんですよね。なにも嘆く必要はありません。

 あなたも、答練でもし、思うように点数が取れてなくて
へこんでるようなら全然、気にしなくて大丈夫ですよ。
それよりも、しっかりと、どこがいけなかったのか
復習の方をちゃんとしましょうね
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人としてねぇ・・・ | トップ | 工業簿記や原価計算が苦手な人へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

☆専任講師の日記」カテゴリの最新記事