ブログで学ぶ!日商簿記検定

 日商簿記検定に合格するための
情報を提供するブログです。
独学のサブツールとしてご利用下さい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

開発責任者からのご挨拶~

2006-09-24 18:42:02 | 3級検定講座CD-ROMご案内
  『開発責任者に聞く、簿記検定講座CD-ROMについて』


 はじめまして、イーラーニングシステム開発責任者の平井です。
わたくしは、現在、簿記検定2級工業簿記の教材開発を担当しております。

 もともとは、TACという資格取得の大手専門学校で講師をしておりました。
その簿記に関する知識と、講師経験を生かし、現在、簿記検定の教材開発に
あたっております。

 簿記について学ぶにあたって、一番大切なことは
物の動きと、会計帳簿における金額の動きを、イメージできるように
することです。

 簿記は、会社やお店の取引を帳簿に記録し、決算書をつくるための
本当に大切な技術です。
しかし、ほとんどの日商簿記検定受験生が、暗記を中心
テキストを読み、そして問題を解き、合格してしまってます。

 しかし、資格や知識というものは、実際の仕事で使って初めて
役に立つものです
そして、簿記を本当に使えるようにするためには
暗記で資格を取得するのではなく、お金の動きがイメージでき
そして、簿記の考え方を理解することが必要なのです。

 そこで、わたくしどもイーラーニングシステムでは
アニメーションとナレーションで簿記の講義をおこなうことで
これらの理解が可能となるのではないか、と考え
教材開発に着手しました。

 講座では、お店とお客さんとの取引による金額が会計帳簿に
記録されていく動きをアニメーションで解説しており
また、日商簿記検定試験の短期合格に必要な
計算のための、下書き図の書き方などを丁寧に解説しております。

 当教材により、実際の仕事に使える知識としての理解
短期合格に必要な知識を同時に手に入れることが可能だと思っております。
このことにより、より、あなた様の本当のニーズに
近づけたのではないでしょうか?

 今後は、簿記検定3級以外にも
簿記検定2級及び1級についても順次開発し、発売していくことが予定されて
おります。
まだまだ、新しい事業部でありますが
簿記を学びたいと思ってらっしゃる方が、満足できるような
そして、楽しんで勉強できるような教材を作っていきたいと思っておりますので
何卒宜しくお願い申し上げます。

  【開発者経歴】
氏名:平井 孝道
平成10年:専修大学経済学部卒
平成12年:TAC日商簿記検定1級講師
     現在、(有)ゼログラフィックス イーラーニング事業部
     日商簿記検定講座CD-ROM開発担当
コメント