いいトクホAnnex

「いいトクホ」の別館です。 1日1品を厳選して、旬な情報をお届けします!

あるある2のおさらい カルシウム不足の解消法!

2006-09-10 | 健康食品・サプリの話題
 本日のあるある2は、「あなたの骨もこれで大丈夫!カルシウム不足簡単解消法」。

◆一昨日の夕ご飯は?
 ・・・なかなか思い出せない人が多いのです。この原因の一つがカルシウム不足。日本人の約7割が、過去30年間にわたってカルシウム不足だといわれています。カルシウムが不足すると骨粗しょう症などになど骨に影響があるということは、昔からよくいわれています。実際、吸収されたカルシウムの99%は骨に蓄積されます。しかし、最近の研究では脳の働きの低下や老化が進むことも明らかになってきました。骨年齢の高い人でも、80%が一昨日の夕ご飯を即答できませんでした。

◆女性は要注意
 カルシウムの蓄積には女性ホルモンのバランスが関係しているので、女性の方が骨年齢が高くなりやすいです。

◆足りないと起こる恐怖
 カルシウムの99%が骨に蓄えられ、1%が全身のために使われます。1%が足りなくなると、骨に蓄積したカルシウムをどんどん使うので、骨密度が低くなります。さらに、骨密度が低いと、心臓の筋肉収縮の働きが悪くなり心筋梗塞を引きおこす、血圧調節ができず動脈硬化を引き起こす、、、などという問題のあることがわかってきました。

◆肌への影響・・・
 さらに、肌の潤いに関係してきます。肌の保水にはカルシウムは不可欠。活性化して水を引き寄せます。カルシウムは、脳や心臓などへの供給の優先順位が高く、肌の優先順位は低いため、カルシウム不足は肌に大きく影響します。また、カルシウム不足は肌の新陳代謝を悪くします。

◆カルシウムの摂取方法
 1日に600mgのカルシウムが必要です。牛乳、にぼし、、、これらを摂取していても、、、永遠に身体に足りるカルシウムは摂取できません。摂取しても、摂取しても足りません。例えば、牛乳ならジョッキ1杯分。しらすなら270g。ヨーグルトなら4食分。あじの干物12枚。わかめなら味噌汁で30杯分。枝豆なら263皿。納豆なら22食分。
 では、仮にこれらをバランスよく摂取して、600mg摂取したとしても、、、、吸収されにくく、ほとんどそのまま排出されていまいます。せいぜい200mg程度。
 ・野菜や海草・・・吸収されやすい状態に変化されますが、食物繊維が外に排出されていまいます。吸収率は20%。
 ・・・・分解は大変ですが、吸収はされやすく、、、それでも吸収率は30%。
 ・乳製品・・・吸収されやすいのですが、それでも吸収率は40%。

◆カルシウムを効率よく摂取するめには
 通常、カルシウムが毎日不足するのは50mg。これを効率よく吸収するには・・・
 (1) 吸収しやすくさせる。
   「酢」に含まれる酢酸やクエン酸は、吸収しやす形に変化してくれます。30~50%吸収率がアップします。
   例えば、小松菜のおひたしに桜海老を加え、しょうゆとポン酢を加える。焼き魚にレモンを加えると、吸収率2倍に。
   南蛮漬けなどは、骨まで食べられるのでさらに好ましい
 (2) 吸収力を高める
   ビタミンDは肝臓や腎臓で活性化し、小腸でカルシウムを体内に取り込む働きをします。
   ビタミンDがないと、吸収されにくくなります。
   きのこ類、魚の卵、青魚などと組み合わせると吸収率が20%アップします。
   例えば、納豆に卵を入れると、吸収量が2倍に。クリームシチューに入れると、吸収量が1.5倍に。
   カルボナーラなどは、牛乳1杯と同じ量を摂取できます。
 (3)紫外線にあたる
   ビタミンDが作られます。1日15分程度、腕や足など部分的にあたるだけでOK.
   部屋で牛乳を飲むより、日に当たって飲むと吸収量が1.5倍に。

ご参考までに(杏J夫)

カルシウムが不足している方へのトクホはこちら
骨を丈夫にしたい方へのトクホはこちら

こつこつカルシウム 280g*24缶
こつこつカルシウム 280g*24缶(トクホです)
体内に吸収されやすくなっています!


お役に立ちましたら、応援クリックお願いします!

コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« ホワイトディアマンテ 1ヶ... | トップ | 9.11 そのとき米国にいました... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康食品・サプリの話題」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

3 トラックバック

発酵黒ニンニクと香醋のダブルの黒パワー『長熟発酵 黒にんにく香醋』 (健康・美容・にきび対策の「@犬ひげ」)
ダブルの黒パワー 通常のニンニクを発酵させて作る黒ニンニクは、抗酸化力がなんと通常の10倍!!。抗酸化といえば、 美容でもアンチエイジングでもダイエットでも話題の言葉です。 また、昔から美容やダイエットにいいことで話題の香醋は一般の米酢の1 ...
カルシウムの補給に (ケンブロ)
健康情報ポータル「ケンブロ」のカルシウムの補給に情報です
あるある2のおさらいその2 カルシウム不足の解消法! (j-jおじさん、blogで元気)
一昨日の夕ご飯は?・・・なかなか思い出せない人が多いのです。って。この原因の一つがカルシウム不足なんだそうで。 いいトクホAnnexさんの書き出しを見て、カルシウムについてオサライをした。と言うわけ。いいトクホAnnexさんありがとう。 人体に最も多 ...