E-styleより

素敵な人、素敵なこと、素敵なもの…

毎日にそして健康に感謝!

2009-03-30 | おすすめレストラン(大阪)

みなさん、「ドクターズレストラン」ってご存知ですか?
医師・栄養士がレストランメニューの企画段階で参画し、
老化防止(アンチエイジング)、メタボリック症候群、糖尿病など
予防効果のある料理を満足できる美味しさとボリュームを
兼ね備え提供するレストランだそうです。

「毎日の食卓を考えるセミナー~ドクターズレストラン~」
というセミナーに参加してきました。
テーブルコーディネートの団体TALKの中の
近畿支部主催のセミナーです。

日本初の糖尿病食専門レストラン「知食旬菜ETSU」で
バイキング形式のお料理を頂きました。
お味は薄味で野菜中心、
そうまさに少し前に日本人が普段に食べていた日本食でした。
きんぴらごぼう、ひじきなどなど…ダシが効いているので美味しいです。
カレーやケーキまであって満足です。



でもね~。分かってはいるんだけど…
誘惑に弱い私にとっては…

このあと、別室に移動して特定保健指導の保健師さんから
「メタボリックとは」というセミナーを受けました。

「え~、まさかまさか、体重は計らないよね… お腹周りもはからないで…」
と心の中で叫んでました。フー大丈夫でした。あせった!!!
「メタボリック」だなんて、耳が痛い。心が痛い。。。
分かっています。自分が一番。

でも思ったんです。
「病気なのでこれしか食べられないです」って言われたらやっぱり辛い。

病気にならないように、年を重ねても今のまま健康で過ごせるように
心くばりをすることが「メタボリック診断」の本来の意味だそうです。
ちょっと食べ過ぎたな、野菜が足りないなと思ったら
次の日には、ちょっと控えたり、野菜を1品多く採ったり
ちょっとずつ初めていこう…。。。出来るかな…???

さっそく、今日の夜は、4月の料理教室の試食会で中華料理です。
あ~、ビールは1本にしておこう。









超~ミニサイズ!

2009-03-26 | その他

かわいいでしょ? 小さいでしょ?
ミニミニサイズのケリーバッグです。

お友達が持ってきてくれました。
なんとペパークラフトで出来ているんです。
去年の暮れぐらいにエルメスのホームページに載っていて
ダウンロードして印刷して切り抜いて…

本物でミニケリーというのはあるけど
これはミニミニミニ…ケリー?
さすがにパリスヒルトンでも持ってないでしょ。。。

教室にしばらく飾って眺めます。なんだか癒される~。

今年の夜桜は地上110mで…

2009-03-24 | おすすめレストラン(大阪)

今年はいつもの年以上に「ひと足お先に…」という感じで
桜を愉しませてもらっています。
今日は「美味しいものに目がない」方達をお誘いして
地上110mで会席料理を楽しみました。
ガラス越しの夜景が素晴らしくて、まさしく天空の楽園。



お店にお願いして「桜のアレンジ」をテーブルに置かせてもらいました。



この時期にぴったりな「夜桜花見会席」を注文。
オリジナルカクテルで乾杯。

<先附>銀蛸と田芹 独活の重ね盛り 土佐酢ゼリー 辛子黄身酢 花びら
とっても柔らかい蛸、飯蛸なので頭も独特の触感でおいしい~。



<椀物>
うすい胡麻豆腐と蛤の葛打ち わかめのすり流し わらび 花びら人参 大根
うっすらとわかめの味がする出汁、トロリとしたうすいエンドウの胡麻豆腐
絶妙な塩梅に今日のお料理への期待が高まります。



<向附>
季節の鮮魚三種盛り(さより、海老等)山葵 刻み昆布 土佐醤油
お刺身は得意ではないのですが、最近はいい魚の時には食べてみるようにしています。
白身の魚に刻み昆布を巻いて頂くと磯の香りが口の中に広がります。



<八寸>
夜桜のぼんぼり 桜レモン釜と猪口盛り(のれそれ,クリームチーズと麩,鴨など)
運ばれてきた瞬間に「キャーワァー」と歓声があがった一皿。
左奥の灯りは、竹の器にろうそくを立てて、
大根の桂剥きでぐるりと囲んだ「夜桜のぼんぼり」。



<焼物>
あぶらめの木の芽焼き ふきのとうの田楽
この真っ赤なお皿、お気に入りです。
ふきのとうの苦味が春を感じさせてくれます。



<強肴>
一寸豆と海老の挟み揚げ 春野菜のおかき揚げ
「ワザあり」の一品ですね~。春野菜はこごみ。
「春」がいっぱい散りばめられています。



<焚合>
生うにと筍の玉締め 小仕立て すっぽんのせせりと銀餡掛け
最初に献立を見たときからワクワクしていたコラーゲンたっぷりの一品。
1人ずつ小鍋に入って、下のコンロには炭がいこってました。
すっごく美味しくって、ずっとずっと食べていたい味。
ウニはちょっと苦手だったけど、すっぽんは「超~ウエルカム」!
アツアツをいただきました。





<食事>
春のひな寿司 花びらの甘酢漬
赤酢か黒酢が使われているのかなとみんなで話していたけど
とってもいいお酢加減でした。



<水物>
今月のデザート-杏仁豆腐 紅茶のジュレ
柔らか杏仁に、酸味のある紅茶のジュレは意外な組み合わせ。
「杏仁豆腐」は中華料理のデザートだけではなく、
「日本料理の水物」になるぐらい、浸透したデザートになったね。
とみんなで話していました。なるほど…。。。



自分へのご褒美が最近多すぎるのですが
季節を感じる心と、ホテルマンのおもてなしの心など
学ぶことが多いリーガロイヤルホテルのレストランやバー。

E-styleのレッスンに活かせればと思っています。
ご馳走さまでした。心までたっぷりの贅沢をさせてもらいました。













3月のおもてなしの食卓コース

2009-03-16 | お料理レッスン

今日はとっても暖かな一日でしたね。
京都に和菓子のレッスンに行ってきましたが
川沿いの桜の蕾も膨らみ始めていました。
2月のレッスンの時には帰りに雪が降って
ブルブル震えていたのですが、今日はスプリングコートで充分…
確実に春はすぐそこまで来ていますね。

3月のお料理レッスンメニューは「お花見弁当」でした。

お天気の良い日にはお弁当を持って、満開の桜の木の下で頂きたいものです。
でも夜桜ってちょっと寒いですよね。
私のおすすめは暖かなお部屋に「満開の桜の枝」を飾って
ロゼ色のシャンパーニュや桜のリキュールを飲みながら
おいしいお料理を愉しんで、ゆっくり過ごす「夜桜お花見パーティ」です。

3月のレッスンはそんな夜桜パーティのご提案に
ぴったりのメニューをひで子先生が考案して下さいました。
竹かごにご自分で盛りつけて頂きました。

いかがですか?
皆さん、とってもお上手でした。

最初に桜のリキュールをソーダで割った食前酒で乾杯!
ロゼ色でとっても綺麗でした。

ご飯は、桜のご飯をご用意。
今回は「お部屋でお花見」なので特別に「お味噌汁」つき。
柔らかく炊いたカブの上に、新キャベツとジャガイモのお餅。
白味噌仕立てで頂きます。
決め手はゆず胡椒…。



毎月のお楽しみ、ひで子先生からのプレゼントメニューは
餡から手作りの「うぐいす餅」!!!
甘すぎず、やわやわ餅がおいしい。
何人の方が「デザートは別腹です!」と言いながら
ペロリと食べてくださったでしょう(笑)



今月もご参加くださった皆様、ありがとうございました。
レッスンの生徒さん同士でお友達の輪がどんどん広がっているようです。
夜のレッスンは仕事終わりのOLさんも多くて
ちょっとした「お食事会(パーティ)」状態ですっごく盛り上がってました。

素敵な人の輪が広がるのって、とても嬉しいです。








春の足音が…

2009-03-12 | おすすめ情報

少しずつ暖かくなってきました。
春の足音が聞こえてきそうです。

素敵なお花のイベントを見つけました。
出かけてみようと思います。
都会で春を探してみようかな…

日本フラワーデザイン大賞

日本酒は弱いけど…

2009-03-09 | おすすめレストラン(大阪)

一番好きなお酒は何ですか?と言われたら
やっぱり「シャンパーニュ」って答えます。。。
泡が好きです。だからビールも好き。
日本酒は弱いです。次の日が辛いから…

でも、この日本酒だけは大丈夫! 超~スキ!!!
だってだってこれはスペシャル日本酒ですもの…
そう「ふぐのひれ酒」。

この日は、年1回開催される
「落語を愉しんだあとに、美味しいふぐを食べる”河豚の会”」
もちろん、今年も恒例のお友達4人で参加です。

まずは、付き出しから…



続いて、ふぐの皮。ポン酢で頂きます。
私はこれは食べれるお店とそうでないお店があります。
いいふぐだと生臭くなく美味しいから…(←この贅沢者!)



てっさはちょっとピンボケになってしまいました。
これもあまり得意じゃないんだけど、
今年はなんだか美味しかった。ゆっくりと味わいながら頂きました。



今日のスペシャルは「巨大な白子!!!!!!!」
こんなみごとな白子って生まれて初めてです。
「美味しい、おいしい~」独り言を言いながらモクモクと…
そのままで食べるのもおいしいけど、
鍋用のポン酢だしに入れると最高なんです。
ふぐと白子がまったりと絡まって…
ふぐの唐揚げも絶品でした。



さぁ、いよいよ、鍋用のふぐが登場。
でもここまで、ひれ酒は6杯目。。。旨い~。

どうです。素晴らしいこのふぐのプリプリ感。
幸せ~。ふぐ大好き! 



もちろん、〆は「お雑炊」。



あ~、今年も楽しい「ふぐの会」でした。
あんまり「ひれ酒」をおかわりする4人席だったので
途中から仲居さんのお姉さんの眉間にしわが…

ごめんなさい。だってだって美味しいんですもの。幸せな夜でした。















花粉症に…

2009-03-04 | おすすめ情報

毎回大変好評をいただいている「E-style+素敵セミナー」。
次回は5月頃を予定しています。
第8弾は「日本茶」にスポットをあてる予定です。

だから今、お茶に関して色々と興味津々。
ちょっといい情報を教えてもらいました。

アサヒから発売される「いぶき」というお茶は
希少品種の「べにふうき」という茶葉を使っていて
この「べにふうき」は花粉症にいいらしいと
E-styleの生徒さん(MKさん)に教えてもらいました。

ネットで調べてみると…

去年は「凍頂烏龍茶が花粉症に効く!」ということで、
なぜか巷でとても盛りあがりました。
そもそも、凍頂烏龍茶がもてはやされた背景には、
「べにふうき」という日本のお茶が、
花粉症に非常に効果があるという研究が公表され、
同様の成分が凍頂烏龍茶にも多少含まれているということが判明したからでした。
本来なら凍頂烏龍茶ではなく、
「べにふうき」に人気が集まるはずであるのに、
残念ながら「べにふうき」というお茶がまだ量産できる状態にないことから、
少しでもいいから効果を試したいということで、
凍頂烏龍茶にどどっと人が押し寄せた結果になりました。

とのこと。

ふむふむ、なるほど…

お蔭様でまだ花粉症になったことがない私なので
実証できませんが、
花粉症でお困りの方、試してみる価値あるかも?





またまた、行っちゃいました。

2009-03-02 | おすすめレストラン(大阪)

気に入ると続けて通ってしまう悪い癖???
またまた「プティカッセ」さんに行ってきました。
久しぶりに逢うグルメな友人なので
ぜひこのお店を紹介したくて…

ウィークディだったのですが、
友人はこの日、お仕事お休みだったので
開店すぐの16時に来店。

こんな時間から美味しいもの食べて、
ワイン飲んだらバチがあたるわよ~といいながら
たっぷり愉しんじゃいました。

最初に頼んだのは、季節野菜のピクルスと
ホワイトアスパラガスのソテー トリュフとスクランブルエッグのソース。
ちょ~柔らかい。ソースもいい感じ。
ちょっとオリーブオイルが効きすぎていたかな?
私、オリーブオイルの香りがとても鼻についてしまうタチなんです。

さぁ、続いてオーダーしたのはこちら。
豚てっちゃんの赤ワイン煮込み チーズグラタン仕立て



フランスパンの薄切りにのせて頂きます。
美味しい~。
それにしてもプティカッセさんは、ネーミング上手過ぎます!!!
黒板に書かれたメニューがどれもこれもおいしそうなんです。
そして出てきた料理が裏切らないおいしさ。
納得納得!

メインのお料理はこの時期だけ特別入荷の「ビゴール豚」にしました。
フランス原産の希少な豚で、最も古くからある品種で
ピレネー山麓の牧地で放し飼い。
イベリコ豚よりももっと野豚に近いそうです。



ワラで燻したフランス産ビゴール豚のロースト
脂がおいしい…。すっごく美味しい…。
かみ締めてしまいました。

魅せられてしまいました。またまた、プティカッセさんに…
また、美味しいものが食べれるように頑張ってお仕事をします。
あっ、私、いつもご馳走ばかり食べている訳ではありませんので
誤解のないように…

今日の晩御飯は自炊です。

大根と鶏肉のたいたん ゆずこしょうをつけて
若ごぼうとちくわの煮物
大根葉とうすあげの醤油炒め(←これは大好きな常備菜です)

ね? 普段は地味な食事でしょ?