E-styleより

素敵な人、素敵なこと、素敵なもの…

辻調理師専門学校 <講義>

2017-09-29 | テーブルコーディネート
今年度も「フードスタイル研究講座」の講師を務めさせていただきました



プロの料理人を目指す人たちにお伝えしたいこと

おいしい「料理」を提供することはとても大事
プロの料理人として、大切なお金を頂いて「料理」を提供するということはどういうことなのか?
家庭では味わえない何か…が必要、盛り付け? 器? インテリア? 季節感? 
テクニックや勉強で得られるモノではない、形に見えない「心」

料理+α(あるふぁ)… この「α」がそのお店に「また行ってみたい」と思わせる何か…
料理の腕を磨くと共に、それを考え、自分なりの答えを探してもらえるように…

前半は講義
おもてなし、テーブルコーディネート基礎、カラーコーディネート、スタイル、歳時記、ナプキンワークなど
グッと凝縮した内容でお話いたします



後半はいよいよ、グループに分かれてのテーブルコーディネート実習
「食卓を囲む方が笑顔になってくれるように…」
見えない「α(あるふぁ)」を考え、形にしてみる

たくさんのアイテムの中から、自分達で選び出すということも大切
E-styleスタジオからたくさんのアイテムをお持ちします
アシスタントの皆さんのお蔭で準備完了! 
(アシスタントの皆さん、本当にありがとうございます!
 1人ではとてもこの講義は出来ないと感謝しています)



実習テーマ:あなたのお店にパーティーの予約が入りました。どんなおもてなしをしますか?
季節、お客様の年齢層・男女比、お店のコンセプト、料理コンセプト、立地条件など予め設定が決まっていて
それを元に、スタイル、カラーコーディネート、器を考え、おもてなしの心を何で表現するのか考えていきます

4つの季節に分かれてコーディネートが始まりました
お店のデータをみながら、アレコレ 相談されていますね



コーディネートが完成したら、グループごとの発表
おもてなしの心をどう表現したのかプレゼンです

春:緑あふれるガーデンカフェ 20代女性のお誕生日会を兼ねた女子会
  緑に囲まれたテーブルにぴったりのナチュラルstyle+カラーコーディネート
  2つ目の作品は、女子会なので 今はやりの「フォトジェニック」を意識したそうです



夏:海がみえるテラスレストラン 20才代の男女 「Summer Party!夏を元気に楽しもう」
  色合わせが見事でした、夏小物も上手に選ばれています
  爽やかな潮風が吹いてきました



秋:京都の夜 おばんざいやさんでほっこりと 30才代男女 京都デートの夕食
  和のコーディネートは(学生さんにはまだそういうお店で食事をする経験が少ないので)難しいですが
  すっきりとしたデザイン、和のテイストを意識して選ばれて、すごくいいですね



冬:クリスマスパーティー 20才代男女
  毎年人気があるのが「クリスマス」 テーマ性があるのでアイテムも探しやすい
  それぞれにストーリーがあり面白い ナプキンワークもさっそく取り入れてくださって効果的です



「学ぶこと」にとても熱心な生徒さんがいっぱい、パワフルです! 素晴らしい吸収力!
今年もこちらの方が、たくさんの刺激を頂き、学ばせて頂きました 
有難うございました!





ジャンル:
きいてきいて
この記事についてブログを書く
« 小さなマイブーム | トップ | E・キッチン 安代先生のお料... »
最近の画像もっと見る

テーブルコーディネート」カテゴリの最新記事