E-styleより

素敵な人、素敵なこと、素敵なもの…

辻調理師専門学校での授業

2017-01-19 | テーブルコーディネート
「辻調理師専門学校様」よりご依頼を頂戴し
2009年より毎年、食空間コーディネートの授業をさせていただております。



調理学校の生徒さん達なので、料理を美味しく作ることは日々勉強されていますが
「おいしい料理を食べて幸せ」と感じるのは、+α おもてなしの気持ちが大切、

素敵なレストランやお店は、細かなところまで心くばりをされていて
お客様を心地良い気分にさせてくれて、
さらにお料理が美味しくなるということをお伝えしたいと思っています。

講義は、テーブルコーディネートの基本を学びますが
日々の生活の中で色んなことに気づいてほしいとお話します。季節のこと、色、花…
それがいろんな形で「心くばり」という目には見えないけれど、気持ちに現れるということ。。。

後半は、お楽しみの実習の時間。。。4~5人グループで1卓をコーディネートします。
みんなでアレヤコレヤと相談していますね。



アシスタントの皆さんのお蔭で準備万端整っています。



実際にテーブルコーディネートを体験してほしいので
E-styleスタジオのアイテムをたくさんお持ちしますので、準備と移動はなかなか大変です。
毎年、講義がスムーズに出来るのは手伝ってくださる、アシスタントの皆さんのお蔭です。感謝しています。

春夏秋冬 季節のテーブルを考えます。


約3時間の授業ですが、さすがに飲み込みが早い。
素敵なコーディネートが出来上がりました。



グループごとに「季節感」「おもてなしの心」をどこに表現したのか、「工夫した点」を発表します。



今回の写真(2016年9月)は、BORONIAの恵津子先生が撮影してくださり、ご提供を頂きました。
ありがとうございます。

未来の巨匠たちに「おもてなしの心」の大切さを知ってもらい、
お料理+α、心地よい 素敵なレストランやお店が増えるといいなと思います。

フードスタイリングスタジオ E-style



ジャンル:
きいてきいて
この記事についてブログを書く
« 小正月 | トップ | 静かに 秘かに… »
最近の画像もっと見る

テーブルコーディネート」カテゴリの最新記事