日洋会選抜展 2014

日曜日は礼服を貸衣装屋さんに返しに行った
小さな子供連れたお母さんが
「卒業式の袴を借りにきました」
「えっ!? こんな小さい子の卒業式に袴!?」
思わず声を飲みこんだ
店の人は平気なもの…「2階にご案内いたします」

その後、妻と落合って上野へ

東京都美術館で今日から始まる
「日洋会選抜展」を観に行った



歴史を重ねてきた「日洋展」に加えて
昨年から「日洋会選抜展」が開催されるようになった
義兄が出展しているので今年も出向いた



具象を標榜している「日洋会」だが
先日の日展の油絵とは違って
小生の好みのテイストの油絵が多い



安心して観てまわれた

隣の展示場では
東京藝術大学の卒業作品展が開催されていた



意欲的な作品が並んでいる







どれも面白いが傾向が似通っているものもいくつかある
この中で世界的に活躍する芸術家が出てくるのかな?

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 熊谷和徳 凱... アメ横で魚を... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。