楽しかった焼酎研究会

焼酎研究会の日、人形町駅に少し早く着いて
下見のときには果たせなかった、煮豆・佃煮屋の「ちとせ屋」へ
紫花豆が名物のひとつで大好き…小さい袋をゲット
ついでに黒豆も…確か美味しかった記憶



まだ、黒豆には手をつけていないが紫花豆は2日で食べ終わった





旨かったぁ~!

そして、柳屋に出かけてたい焼きを5個
半分に切れば参加者全員にいきわたる
でも、ヨ~そろりさんが食べなかったので、小生がちゃっかり1個分
ほのかに温かさが残っていて美味しい

そして、舫に到着…まだ、5人



でも、6時過ぎには全員集合で研究に入る

【詳しくは、後日、ヨ~そろりさんがアップするブログを参照ください】





最初の焼酎は屋久島の三岳酒造の飲み比べ
「三岳」と「石楠花」は飲んだことあるが「愛子」は初めて
ある酒屋さんのプライベイトブランドのようだがネットでも手に入るようだ



名前の由来は、TNP的に言えば「さる高貴なご一家のご長男さんのお子様」かな?
実は屋久島の山の名前「愛子岳」に由来しているようだ

今回、初めて味わったのは黒木酒造の「謳歌」
宮崎の黒木酒造は芋では「㐂六」、麦では「百年の孤独」「中々」
米焼酎の「野うさぎの走り」で有名



「謳歌」は霧島酒造の「茜霧島」と同じ原料芋「タマアカネ」を使っている
だから、華やかでフルーティな味わいが良いですね!

おつまみではカツオの腹皮が美味しかった



毎年、春に開催される焼酎イベント「すっじゃ墨田」でこれを出す店があって
年に1回しか食べられないかなと思っていたらこちらでも
すっじゃの店より大きくて、しっかりとした味わい



2003年で5年古酒の朝日酒造「陽出ずる國の銘酒」(ヒイずるシマのセエ)⇒通算20年古酒



2004年の長期熟成貯蔵の長雲酒造の熟成焼酎(これも通算20年位の古酒?)など



珍しい焼酎もたっぷり味わえました



楽しかったぁ~~!

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 男女共同参画... 晩ごはん2題 »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。