旅行土産

一泊で戸隠神社・小布施に歩きに行っていた妻が戻って来た
妻がボランティアでお手伝いしている団体が主催で
同じようにボランティア活動をしている関東・甲信の人たちが90名程
出発地が違うがバス2台で出かけたようだ

主催団体の中に「雨男」がいて、過去2年間、大雨と台風に遭って
台風接近時には道路が封鎖になって、江の島でバスに数時間閉じ込められた
今回も天気予報を見て雨マークがついているので
装備?は撥水スプレーを入念にかけて準備万端でかけたが
2日目にパラパラと降ってきただけで雨の被害は受けなかった
だから、帰って来たときはいつになく上機嫌

岩松院で観た葛飾北斎の肉筆の天井絵「大鳳凰図」が素晴らしかったらしい



http://www.obusekanko.jp/enjoys/temple/obuse10.php
21畳敷という絵を89才のときに描いたというのでビックリ
今朝、調べてみたら、絵の中に北斎が生涯敬慕した富士山の隠し絵が描かれているとか
「そんなこと、説明のお坊さんは言ってなかった!」と残念がっていた

お土産は十日市の人が持ってきた焼き栗



久しく食べていなかったので、ほっこりとして美味しかった

旅館の夕食でついたという椎茸…おがくずを固めたものに菌をつけたもので



家でも椎茸が収穫できるというもの



2本は小さいからとらなかったらしいが、帰る間に一回り大きくなったとか

これも旅館でついた「わさびふりかけのり」
わさび味の海苔でお酒の肴にピッタリ! 芋焼酎で頂きました

(↓ これはふりかけでした。 海苔の写真は撮り忘れました)


これは「おやきパン」わさび漬けも入っているというので
面白そうだからと帰りのサービスエリアで買ってきたという



基本はごぼうのおやきというが他にも結構、具がはいっていて美味しい
てっぺんのカスタードクリームのようなものがわさび漬け



おやきとわさび漬けって結構、あうのですね!

今朝は「安かったから」と買ってきた小梅の醤油漬けの準備



妻の仕事だが、これで250円だったという
市販のピクルスの空き瓶の中に入れて3週間程で完成するようだ



醤油も生姜も二次利用できるとか
6月20日が楽しみです!

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« サファイア 駅前中華 »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。