散歩日記

今年はぐーたらとしたお正月だったが
元旦から距離はともかく散歩には出かけている
元旦は多摩川堤から日没と夕闇の富士を愛でた



2日は残念ながら富士は頭を雲で隠していた
桜の木が2本程切られていた…



長年の風の影響で堤の斜面に接触していたのかもしれない
こんな風に…



しばらく堤を歩いて新幹線の鉄橋手前から六郷用水に舵を切った
これは何の実なのだろうか? 民家の塀の隙間から多くの実が見える



そして、こんな時期にバラ?!!



暖冬だから?

しばらく行くと小ぶりのツバキの花が木にいっぱい咲いていた



六郷用水に出て歩くと鯉が悠然と泳いでいる





水が冷たくないからか、結構、動き回っている

あれぇ! サツキの花が咲いている



2-3年前に新宿御苑で11月頃?に白いサツキが咲いているのは見たが…何でだろう?

柿も柑橘類も多くの実をつけたまま





そして、この赤い実は何だろう??



びっしりと枝を覆うようについた赤い実は力強くさえ感じる



この日は7,500歩ほどで散歩を終えた

3日は本門寺への初詣で9,800歩

4日は多摩川から鵜の木をまわって9,000歩だったが




(落日と富士=右の端の方)

日没が印象的だった

by よしの ふくすけ
 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 初詣 初外食はスペ... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。