まつりと写真の後はお酒祭

昨日は会社の大先輩が入選した写真展に元同僚と行った
場所は四ツ谷のポートレートギャラリー

「全日本まつりフォトコンテスト」と題された写真展は
全国の大小さまざまな祭を題材にした公募展で
1,729点の応募の中から77点が選ばれた



残念ながら大先輩の作品は特選や〇〇賞は逃したが、それでも大したもの



それぞれ素晴らしい瞬間を切り取って観るものの魂に迫ってくる



でも、中には「独り」や「百年目の夏祭り」と題した作品もあって

ddde89.jpg

日本の高齢化社会を反映しているようだった
大先輩は小生が知る限り2回目の入選で、老いてますます盛んで喜ばしい



といっても、今年で82歳かな?? まだまだ!

その後は立ち飲みの名門「鈴傳」へ



5時開店で5分前だったが先客が2名程…



小生は「櫻正宗」とスナップエンドウと秋刀魚の煮物を
元同僚は「満寿泉」と大根と鶏の煮物と根菜のきんぴら



2杯目は小生が「東洋美人」をもらったが
流石に写真展でも立っていて、お酒も立って飲むではちと疲れた



座って飲める店と荒木町の「ととや」に席を電話で予約
この店、小生が新入のときに、隣の課長に半ば強引にせがんで連れて行ってもらった店

その後、店の大将と馬が合って何回も通うことになり
何人にも出会って大将を含め次の店、次の店と飲み歩いた思い出深い店だ



ただ、ここ数年、殆ど行けておらず、今年は行きますという年賀状を何度か送った

怒られるかと思ったが笑顔で大将の前のカウンターへ迎えられた



古い思い出話を肴に金宮ホッピーを何杯も飲んで
名物の刺身の盛合せと銀杏のバター炒めを懐かしく食し
名物の肉豆腐の後継メニュー、牛すじ煮込みに舌鼓



思えば45年以上の付き合い…語りつくせないほどの出来事が次々に甦り
隣のお客さんにはご迷惑をかけたなぁと反省…

千鳥足で店を出て四谷三丁目から地下鉄に乗った

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 疲れたぁ~! 春らしい頂きもの »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。