ドイツのエネルギーシフト

先日、リハビリに入所している先輩のお見舞いにでかけた
広尾から有栖川宮公園の脇を上がっていった先に
その施設はあった

広尾駅から有栖川宮公園にぶつかる手前に
外国人が多いスーパー「NATIONAL」がある
アラビア料理を作るためにラムやアラビックパンを
仕入れに行くスーパーの一つだが本当に久しぶり
最近は、麻布十番のやはり外国人が多いスーパーに行っている

魚売場はこんなです



スーパーから続く南部坂
ここにドイツ大使館があって
その壁にはドイツが取り組んでいる
エネルギーシフトのパブリシティーがある













良いアイデアだし、わかりやすい啓蒙活動だ
感心しながら歩いていくと
目的の施設はあった

でかい!
こんな一等地にあるのだから
入室料金も高いのだろうというのが第一感
ところが、先輩からは以前の巣鴨よりは安いとの説明
入所の形態も違うし
補助金もあるのだろうが
それでも、ちょっと不思議

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 金洪才氏のレ... 熊谷和徳 凱... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。