塩麴と味噌

昨日は京都の葵祭の路頭の儀
葵祭が終わると夏が来ると言われてましたが… 関西は曇り空ですが暑そうですね!

先日、太極拳からの帰りに目があって買ったパクチー



 それを食べるべく、昨日の昼ご飯はパクチーたっぷりのグリーンカレー



 ルーはタイ製のものを使ってチキンや野菜などを炒め入れた



 とても美味しくいただきました

午後からサードエイジサロンの例会に参加
「めだかの学校」の講師は仲間の会員
(因みにめだかの学校は「誰が生徒か先生か」わからないので
仲間がかわるがわる講師になるということから名付けられたもの)

昨日は家族の料理は全て自分が作っているという人が講師で
最近、彼が活用している塩と塩麴の話



 塩麴はかなり簡単に誰でも作れるようだ





彼は最近、味噌づくりも始めて 醤油も造りつつあるという



事後の懇親会で彼の味噌を試食させてもらったが とても美味しかった



 まさに、好きこそ、ものの上手なれですね

味噌と健康の話では
徳川家康が場内で味噌醸造所を作って味噌づくりを奨励していたし
伊達政宗もグルメで美味しい味噌が仙台にあるので
味噌を食べていただろう両武将が長寿だったのではないか?

塩の話ではマックのフライドポテトは塩辛いように感じるが
同分量の蕎麦と比べると少ないのだそうだ
後からふりかけると塩味を強く感じるが
煮たものや練り込まれたものは吸収されて多くの塩が含まれているとか

巷間、言われていますが、日本人は塩を過剰摂取しているので
ポテサラにはマヨに加えてヨーグルトを入れたり
塩麴をうまく使って、塩分の過剰摂取には注意しましょう! でした

by よしの ふくすけ    

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 耳鼻科 東西の差? »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。