川越、京都と大森

次男は一時帰国の翌日から精力的に動き回っていて
今日は靖国神社の大相撲を観に行っている
先日は川越に行って、買ってきたさつま芋チップスを持って帰ってきた
どうも、色々な甘いあるいは辛い?ディップをつけて食べるようだが
電車に乗る前にこぼすリスクを避けるためにディップは処分したようだ
20㎝を超える大きなチップスだが、そのままで十分おいしい



次男のパートナーが甘いもの(特にわらび餅)が好きなので
妻が100金で買ってきた「宇治(京都産)抹茶 あずき 甘納豆チョコ」
その封を切って皆で食べて品評会



 盛りだくさんの味だが、次男はチョコ味が勝つと言っていた
女性陣は甘納豆の豆の味が勝っていると言う
ならばと、小生が食べると…やっぱりチョコだな!



2対2となったので、タイブレーカーとして兄貴(長男)の判定を待とうということになった
遅く戻って来た長男に食べさせて「どっち?」と訊くと
「チョコレートの味が初めにくるよ」
これで、チョコレート派が3人…全てが男性…でチョコが勝ち?!
男舌と女舌があるのだろうか…?

ただ、妻もパートナーもチョコが好きで、普段からよく食べているので
甘納豆チョコのチョコは舌も脳も慣れてしまっていて
あまり味わわない甘納豆が情報として強く脳に印象付けられたのではなかろうか
という、結論になってひとまず論争は終結となりました

この甘納豆チョコはCショップで売っていますので、皆さんのご感想をお聞かせ下さい

♪♪♪
この日、ボランティア作業で大森に行ったときに
大森駅の階段をあがっているときに弦楽4重奏の響きが聴こえてきた
コンコースで「大森駅夢コンサート」をやっていた



 どんな頻度で行われているのかわからないが、
会場整理をしていたのはアトレの職員
アトレが主催しているのだろう
こういう試みは良いですね!

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« Woman at War スカルプDを食... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。