毎年の風物詩

母の日を前にして三重にいる娘からカーネーションが届いた



最後の海外駐在から帰ってきたときから、もう、20年近く続いている
その駐在地で知り合った、当時、学生さんからの贈物



 彼女も今は立派な主婦 ご主人の仕事の関係で三重に引越して以来
会えていないのは寂しい
湘南の実家に戻るときに会おうと言っているが
地元に戻ると戻ったで何やかや忙しくて実現していない



因みに、父の日には何も届かないの…
ともかく、家がパッと明るくなって心もうきうきです

昨日は月に一度の医者通い 10連休明けなので、さぞや混雑と思ったが
11時前に入ると3人待ち ちょっと、拍子抜けだが、嬉しい
待ち時間にATMにお金をおろしに行ったら長蛇の列
8台のATMが設置されていて普段は殆ど客はいないのに
昨日は30人以上が並んでいた…
小生は、もちろんパス

調剤薬局で処方箋を出してお昼ご飯に
ちょっと迷って、銀行に近いということで有楽町ビルB1にある
「伊勢桑名 貝縁(かいえにし)」へ



 ここで小生が食べるのは毎回「はまぐりラーメン」
蛤の時雨煮を乗せた小さなご飯と野菜サラダがついて950円



 中程度の蛤が7-8個…何より上品なおすましのような出汁が美味しい



細麺でやや硬めだが注文すれば柔らかくもしてくれる



蛤を1個残して、時雨煮ごはんに乗せてから ラーメンのスープをかけて、ぶぶづけ



店の外には蛤(貝殻?)が大きさ別に3年、6年、8年と箱に入れてある



 この店は桑名の蛤問屋?が経営していて、蛤は取り寄せができるようだ

この後、銀行を3軒はしごして、大手町の2つ目のクリニックに向かった    

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 小旅行の打ち... 耳鼻科 »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。