ターキー

と言っても、水の江瀧子さんではありません(古っ!)

ボストンの次男から七面鳥の丸焼きの写真を送ってきた


(もう少し飾りつけすれば良いのに!)

アメリカでは11月の第4木曜日のThanksgiving Day(感謝祭)に食べるが
2人で暮らしている次男にはちょっと多かったようだ
続いたので、食べ飽きたというコメントがついていた…
こっちは食べたいぞぉ~!

ところで、七面鳥は英語でTurkey(ターキー)というが
トルコも同じTurkey
そんなトルコ産の松茸を見つけたので早速、買ってきた
北アフリカを中心とする地中海沿岸が美味しい松茸の産地だが
その端っこのトルコの松茸も美味しいんです! 
といっても、今では日本産を殆ど食さないので味を忘れていることもある?
昨日、焼き松茸にして食べた



焼いているときから香りが漂ってきて
口に入れると美味しい汁が染みだしてきて今年、最高!
発売30周年記念の「上善如水 純米吟醸」でうまうまでした



因みに、七面鳥を何故Turkeyと呼んだかご存知ですか?
ヨーロッパではホロホロ鳥をトルコ経由で輸入しており
だからホロホロ鳥はTurkey Cockと呼ばれていた
16世紀頃に七面鳥がアメリカから入ってきて
姿かたちがホロホロ鳥に似ていることから、同種と思ってTurkeyと呼んで
今日までTurkeyと呼ばれ、それがすっかり定着してしまったとか

昨夜のメインは北海道産の鮭の甘塩の焼物



おでん風の煮物とブロッコリー





安くなったほうれん草のおひたし等



上善如水を空けて、ボウモアNo.1のソーダ割りに移って



これも無くなったので、やはりスモーキーなティーチャーズを封開けして
結構、やっちゃった!

おかげで、今朝の太極拳はふらふらとして雲の上で舞っているようだった    

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 神奈川県歴史... ビーバームーン »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。