祝勝会は下北で

昨日の早慶戦は延長の末、早稲田が勝ち点をあげて
明治と同率3位に食い込めたようだ…秋に期待です!

さて、早慶戦の後は意気揚々と祝勝会の会場である下北沢へ
昨秋の早慶戦が大雨で流れたので飲むだけにでかけた「みうら」
http://wagamaga.sns.fc2.com/exec/member/blog/view/2602672/

今回も、特別に5,000円ぽっきりで日本酒4種飲み放題(時間無制限?)



「天の戸」(秋田・横手市)



「正雪」(静岡・静岡市)
「白露垂殊」(山形・鶴岡市)



「繁桝」(福岡・八女市)

ビールで乾杯の後は各人の好みでいろいろ
小生は「天の戸」→「白露垂殊」→「繁桝」→「正雪」
それ以降は好みにあった「天の戸」一本やりで浮気せず
お通しはやまくらげの煮物とおから





日本酒に合いますね~
富山のもずく酢…髪の毛のように細くて長いのが特徴



長いので歯で切ろうとしても細いのでうまく切れなくて少々てこずった

刺身はカツオ、ヒラマサ、ムツ



どれも、旬の魚で旨いですね!
醤油の横にオレンジ色のピューレ状のものがでてきたので「何ですか?」
「人参のドレッシングで、ダイコン(グルグル巻きのもの)をつけて食べてください」
食べられてないからか大根には醤油の方が合うかな?

話題はもっぱら野球の話だったが、いつしかアルバイトの女子学生さんとの談笑
1人は薬学部、もう1人は法学部だったかな(忘れました)?
オジサンの興味は尽きない…お酒を勧めたり営業妨害も

原始焼きの豚ロースに日本酒が進みます





そして里芋の揚げ出しもちょうどいい味でついついグラスが空いていく



炎天下で火照った身体が、日本酒でさらに温められ
水を何杯お代りしたことか…でも、やっぱり酔っぱらっちゃいました



〆はマッシュルームご飯



土鍋で炊かれたご飯にはお約束のおこげが



3時間程滞在して女児大生に集合写真を撮ってもらってさようなら
下北沢から五反田駅までの記憶が無くなっていた

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 東京六大学野... 鱧の季節 »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。