ライアー&ギターセラピー☆ 私の音に会いにきてください。音はあなたの記憶。あなたの魂。ほんとうのあなたの音に出会います

ライアーとギターの音色で、光の存在たちからの愛のメッセージをお届けします。自分の音を紡ぎだすよろこびをサポーとします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2016年 ありがとう 

2016年12月31日 | ブログ

2016年、ありがとう^^

大みそかだからとか、お正月だからとか、特別のことはしませんが、つい、数日前に畳の張替えをしました。

もともと、ござの感触が好きで、ずっと夏はござの生活をしています。

狭い部屋ですが、あたらしい畳とあたらしく張り替えた障子(夫がきれいに張り替てくれます)

 

あえて、新年を迎える儀式といえば、私が(神棚・仏壇)として敬っている聖なる場所に

チューリップを三本飾ります。今年は何色にしょうかな・・・・・

 

2016年、ありがとう、

感謝を込めて、道端に葉ボタンを3本、追加して植えてきました。

数日前に、金魚草を、黄色、白色、ピンク色、真紅色・・・と植えましたら、日当たりがいいので

冬の寂しい道端に、ほっこりと咲いています。

駅に続く道端に花を植えるようになったのは、311の震災のあった年に朝顔の花を植えたのがきっかけです。

通りかかりの人に、

楽しませてもらってます、とか

癒されます、ありがとうございます、とか、

花がこんなにきれいだと思わなかった、とか、

亡くなった妻も朝顔が好きだったんですよ、とか、

それはそれは、いろんな方に声をかけていただいて、

花でこんなに喜んでもらえるなら、と思って、四季折々の花を植えてきました。

花は生命です。

宇宙のエネルギーです。

花を見るとこころが和むのは、花は無条件の愛で包んでくれるからです。

どんなちいさな花にも、力があります。

 

そういえで、こんなことがありました。

たまにぶっらと行くプテッィクで、うさぎを飼っている女の子Aさんと知り合いました。

一人暮らしだそうですが、

うさぎが病気になったと聞いて、私はプランターに植えているハーブと野菜をAさんにあげたことがあるのです。

 ある日、Aさんが

「家に帰っても、もうさみしくないの。ハーブをいただいてから、お花やさんで花を買ってお部屋に飾っているの」

私のあげたハーブに癒されたそうなのです。

それと、農薬のかかっていない野菜を、うさぎがよろこんで食べたとのこと。

これがきっかけで、花を飾るようになったそうです。

 

花は生命です

宇宙のエネルギーです。

花は天使です。

 

どうぞ、大みそかは花をお部屋に飾ってみてください。

ちいさな花一輪でもいいです。

除夜の鐘を聴ききながら、花にむかって

ありがとう、とつぶやいてみてください。

この動作は

祈りです。

瞑想です。

宇宙とつながっています。

 

2017年の風~☆があなたをやさしく包んでくれることでしょう

 

では、では、^^☆

 

 

コメント

セドナツアーのこと~

2016年12月21日 | ブログ

今年もあと10日ほどとなりました。

更新も遅れおくれで失礼をしております。

お元気ですか?

 

報告ですが、

セドナツアーを進めながらいろいろとセドナのことを調べ、セドナでペンションを経営されている日本人女性と連絡を取り合っていました。それで、セドナのことがだんだんわかってきました。

セドナは季節を改めることにしました。

理由は

・1月、2月は日没が早くて、せっかくセドナにいってももったいないということ。

・当初、ガイドをしてくださることになっていた晴子さんの予定がたたないということ

・セドナはシャトルバスやトロリーバスを利用すれば、ガイドは必要ないということ

・セドナはスピリチュアルの人たちが主催するツアーは、あまりにも高い

 

このような理由から、セドナはひとり旅を計画しました。

 そうこうするうちに、

たまたま、HISのツアーが、グランドキャニオンとモニュメントバレーなど少人数で、ホテル、食事付きがあるのを見つけて、これに参加することにしました。

 

グランドキャニオンとモニュメントバレーは、セドナより行きたい場所でした。

だいぶ前に、モニュメントバレーをテレビで特集をしているときに、「セイビチュ」という岩山の穴が映像で紹介されて、この穴は古代の人は祈りの歌や音を出していたということで、私のたましいの記憶がかすかに蘇りました。

赤土と岩穴を除いている自分の記憶・・・、それがどんな意味があるのかわからないけどなつかしい・・・

 

ところが「セイビチュ」の名前を手帳に書いたまま、名前もどこにある山かもわからずにいました。

HISでツアーの申し込みをした後、手帳を広げたら、「セイビチュ」の文字が出てきて、「セイビチュ」はモニュメントバレーにあることがわかりました。

私はいつかの時代に、この岩穴からのぞいて祈りの歌をうたっていたのでした。

ああ、やっぱり、モニュメントバレーに導かれているんだなあ・・・と思いました。

というわけで、グランドキャニオンとモニュメントバレーに1月半ば過ぎに行ってきます。

「セイビチュ」の岩穴に行けたら、穴をのぞいて声を出してみたいですね。

 

 

さて、アメリカに行くために、エスタ申請があります。代行をしてもらうと6000円くらいかな。。。

結構、書くところがたくさんあって大変でしたが、書き方を参考にしながら自分で書きました。

コピーを貼っておきます。アメリカエスタ申請書き方

 

もうひとつ、カナダ航空に乗るために、カナダエスタの申請があります。

英語なので英語のできないひと(私も)、不安でした。でも、代行してもらうと7000円なんです。

7000円がもったいなくて自分で申請することにしました。

申請の書き方見本がありますのでそれを見ながらなんとか書き終え、無事、承認がおりました。

カナダエスタは英語ですが、質問事項は10項目で、簡単にできますので、もし、カナダエスタの必要な方は自分でできますよ。

コピーして貼っておきます。カナダエスタ申請書き方


それで、どうしてもできないという方は、旅行代理店に代行してもらうと高いので、英語のできる知り合いに助けてもらうか、信頼のあける民間の代行業者があると思うので探してみるといいでしょう。

 

以上がセドナツアーにかんすることでした。

次は私のイベントの報告です。

12月5日に行ったミニコントート

林のそばのギャラリーカフエを借り切って行いました。

川の流れの音に、ギターとライアーの音を乗せて~

いつのまに参加者は5名がそれぞれの世界に浸っていました。

水の流れが光っていた

自分が口ずさんだことを覚えてない

 

別の日にセッションもいくつか行いました。

・女性の個人セッションは「自分を成長させたい」

 ハイヤーセルフとつなかることができました。(詳しい感想は別の日に)

 

・来年定年退職を迎える男性の個人セッションは「時間の概念」

 親の介護と家族との時間をどうやって共有していけはいいか心配だったが、安心しました。(詳しい感想は別の日に)

 

この他のセッションと併せて

くわしく別の日に、感想を書きたいと思います。

 

 

 

 

コメント

セドナ ツアーメイト募集

2016年12月01日 | ブログ

12月に入りましたね

今日はわたしのことで募集します

 

誰か私と一緒にセドナに行きませんか?

2017年 4月か5月 セドナのいちばんいい季節で、HISによると旅行シーズンではないそうです

せつかくだから5泊がいいかな (相談)

セドナに生活をしている晴子さんという日本女性が案内してくれます。

以下

セドナミラクルツアー  

先日、晴子さんが日本にいらしてイベントをされているときに実際にお会いして

セドナの映像と晴子さんの吹く笛を聴きました。

晴子さんのCDを購入して、毎晩寝るときに聞いていますが、セドナへと誘ってくれます。

 

私がセドナに惹かれるようになったのは最近のことで

私は子どもの頃から山川の自然の中でいつも歌っていました。

歌手になりたくて東京で出てきて、歌の伴奏のためにギターを始めました。

数年前、私が苦しい時にギターを再び手にして弦をボロンと弾くと、神秘的な不思議かな音が

失われた古代の音、愛の周波数でした。これをきっかけに、今、音を使ったライトワーカー。

 

 

とにか、音、音楽が好きで好きでたまらないこと

それと、ずっと、私の中に赤土がなぜかなつかしく、

故郷の海辺で拾った赤褐色の石を、ずっと、たいせつに持っていました。

音と赤土・・・

それは、セドナにある、と確信して

先日、晴子さんに赤褐色の石を見せましたら、晴子さんが、「それ、それ、その色」と言ってにっこり。

 

セドナに行きたいけどひとりでは心細いという方

私のことはプロフイルの他に以下です

・タバコは吸いません(タバコを吸う方はごめんね。パスです)

・ビールとかワインとか飲んで、ゆったりくつろぐのが好き。

・買い物は興味ありません

・なるだけおカネをかけない、シンプルに。

・できたら、海外旅行の経験のある方

jikanbo22▲gmail.com (▲を@にしてください)

 

セドナツアーメイトを探していますが

(友人と行くとおしゃべりが中心になってしまいそうなので)

このブログをみて、もし、ご縁のある方がいましたらよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

コメント