ライアー&ギターセラピー☆ 私の音に会いにきてください。音はあなたの記憶。あなたの魂。ほんとうのあなたの音に出会います

ライアーとギターの音色で、光の存在たちからの愛のメッセージをお届けします。自分の音を紡ぎだすよろこびをサポーとします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

人身事故に想う

2013年07月10日 | スピリチュアル

この一週間でわたしの沿線で人身事故が三件ありました。

夫が帰宅した息子に「会社、間に合ったか」と心配していうと、息子が「間に合った。何があったのか・・」といって自分の部屋に入っていきました。そして、昨日の夕方、知り合いが「人身事故で駅ひとつ歩いて、大変だったの。重い荷物があるから。このごろ多いわね」と。

この事故によって、駅のホームは携帯電話をかけている人たち、暑くてイライラする人たちで混雑したであろう・・・。「何があったか知らないが」そのひとりの起こした行動が、もしかして、何十万人のひとに迷惑をかけたことになります。

わたしは思うのです。
人身事故を起こしたひとはビジネスマンだと想像して、きっと、カバンには今日の仕事の資料が入っていて、手帳には会議やアポの時間が書き込んであるでしょう。もしかして、お弁当が入っていたかもしれない・・・。

そして、わたしは思うのです。
いつか、このブログでも書きましたが、マッチ売りの少女は幸福だったと。
そのときの記事を抜粋します。

マッチ売りの少女は幸福だった?

寒い夜、どこの家からも笑い声とおいしい匂いがあふれています。少女は寒さに震えながらマッチを売って歩きます。あまり寒いので、マッチを擦って手をあたためます。もう一本、もう一本とマッチを擦っていくうちに、もっと大きな炎にするためにたくさんのマッチを擦りました。
翌朝、街の人たちは雪の中で死んでいる少女を見つけ、「まあ、かわいそうに・・・」と、少女をあわれみます。

実はこの続きがありました。

少女はほんとうにかわいそうだったのか・・・。ということですが、「しあわせだった」というのです。なぜ、しあわせだったのか・・・。少女はマッチのあたたかな炎のなかに「神の光をみた」「天国のおばあちゃんに抱かれた」、一瞬でも幸福だったということです。

そのことよりも、少女の亡骸をみる社会の人たちが問題なのだと、作者は伝えたかったのではないかいうことです

人身事故にはなしを戻しますが、
人身事故によって、電車が遅れたイライラを、何十万人のひとが抱いたら、その周辺はマイナスのエネルギーで充満してしまいます。地球を汚染しているのは、公害だけでありません。人々の憎しみや競いなどの想念も影響しています。わかりやすく例えると、たとえば、会社や近所に、だれかひとり、不満ばかりいっている人がひとりいると、不満の空気が波及しますよね。

人身事故をおこしたひとは、何があったか知らないが、きっと、苦しみの闇が強かったぶん、明るい光のなかに包まれているとイメージしてあげませんか? わたしたちのその愛のエネルギーが、街や地球をやさしくすることでしょう。

これはわたしの独断の想像ですが。
いつかの時代に、それは、ずっとはるかむかし、わたしが獣たちや敵と戦って、崖から身を投げたことがあったかもしれない・・・。でも、わたしは、それを恐れない。なぜなら、たましいは果てしない冒険をして、宇宙(大いなる神)の愛のなかでのできごとだから。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | できないと思っていたことが... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
想わず… (かおり)
2013-07-22 10:00:04
はじめまして。

【セゾンカードの解約】について検索していたところ、こちらのブログに辿り着き、セゾンについての内容を一通り拝見し終えた後、何気なくタイトル見ると「アセンション」の文字。
あらら?と、さらにカテを拝見すると「スピリチュアル」が。

私も興味ある分野なので、引き寄せられるように、そのカテをクリックしてこのページへやってきました。

ここ最近小さいことでイライラし、そんな自分にさらにイライラし、どうすれば抜け出せるか、早く抜け出そう!と今朝も思っていたところです。

そして導かれるように出会ったこのブログ。

〉 地球を汚染しているのは、公害だけでありません…

ハッとしました。
以前他の方から教えてもらった言葉です。事件や事故、戦争、犯罪者、独裁者だけが悪いように思われるけれど、事故や事件を起こしたこがない普通の人々の目に見えないマイナスエネルギーが地球を覆っているとしたら、地球はどうなりますか?と。
私はどうしたいか?プラスのエネルギー、笑顔や幸せやワクワクで満たしたエネルギーを放ちたい、そうすれば自然とそのプラスエネルギーが地球を覆う。そんな人が増えればもっともっと地球も人も幸せだろうなー。
と、思ったことを思い出しました。

すみません、長くなって。
大切なことを思い出させてくださった貴女に感謝します。ありがとうございました。
想わず… (かおり) (あ)
2013-07-22 11:14:11
かおり様

コメントをいただきましてありがとうございます。

>何気なくタイトル見ると「アセンション」の文字。
あらら?と、・・・私も興味ある分野なので

実はわたしがアセンションを意識して本を読んだり、ネット検索をするようになったのは、二年半前の311の年、母が他界し、わたしの周りでいろんなことが起こりました。

それまでは、このブログでもさんさ゜ん書いていますが、わたしは母が持たせてくれたお守りの宗教にどんどんのめりこんでいき(姉が熱心な信者であり)、教団の神を崇拝し、教団に縛られていくことになりました。

311のことや、母の死・・・などから、これまでの宗教に違和感を感じ、ほんとうの救いは押し付けられるものでない・・・と感じ、いろいろとネットや本で調べました。

そうしたときに、アセンションのことを知りました。

>私はどうしたいか?プラスのエネルギー・・・・

でも、ブラスのエネルギーだけを持続することはなかなかできませんが、マイナスのエネルギーが湧いたときに、「こんなことを思ってはいけない」と押し殺さないことです。

マイナスのエネルギーを発している自分を、静かにみているもうひとり自分を意識する・・・・。もうひとり自分というのは、宇宙とつながっている真の自分らしいのです。

ポジティブとネガティブの中間。(マイナスとブラスの中心)

とにかく、イライラを抑えようとしないで、イライラの自分を許して観察すると案外と、うまくいくと思います。

アセンションの本がたくさん出ていますが、すべて100
パーセント信じ込まないように・・・。

これも最近、わかったことですが、アセンションのアイテムもたくさんありますが、空や、星や、月や、草花、音楽、風・・・。わたしちは一瞬、一瞬、アセンションしているのです。

とても、シンプルだということに気がつきました。

かおりさま、これを機会によろしくお願いいたします。

コメントを投稿

スピリチュアル」カテゴリの最新記事